Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1496-a00bb672

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【連載】日本一周 長崎縦断 8月4日

2008年8月4日。
佐賀~長崎。

 朝起きると雨だった。断続的に強い雨。しかしそれも、窓の外の出来事。ビジネスホテルに宿泊してよかったと思った。この雨、テントでは大変だっただろう。
 ホテルで朝食を取り、雨がやむまで部屋でゆっくりしていた。

 まずは伊万里に向かった。伊万里に行く理由はまったくなかった。焼き物に興味があるわけじゃなかったから、買ったり、見学したりするつもりはなかった。通過点として伊万里を通ったのかもしれない。
 目的地は平戸だった。有料の橋を渡れば島に行ける! 島というのは閉鎖的で、そこだけで生活が成り立っていると考えると、なんだか興味がわく。
 市街地や、海沿い、山、・・・長崎に入った。
 平戸への橋を渡り、その先の駐車場に止まり、写真を撮った。
 平戸に行って、特に目的があったわけじゃない。歴史や異国情緒を感じる場所だった。城や寺や協会などがあった。バイクを止めて少し歩いてみる。「寺院と教会の見える風景」というところだった。坂が多く、息が切れる。
 ザビエルという名前は聞いたことがあるな、などなど、歴史の教科書でしか知らない世界がそこにあった。

 平戸を後にすると佐世保を目指した。佐世保バーガーが目当てだったが、お店を見ると列ができていたのでやめた。空いているお店があればいいな・・・と思って走っていたら、迷った。ここは軍隊であるとか、そういうものによって、異国な感じになっていた。長崎は独特な雰囲気だと思った。
 海沿いには大きな港や工場のようなものがあり、迷ったおかげでそれを見られた。

 長崎市に向かって南下した。ルートはいくつかあるが、ハウステンボスの近くを通る。ハウステンボスという名前だけは聞いたことがあったが、埼玉からこんなに離れた場所にあるのか。もちろん、今回の旅で、立ち寄る場所ではない。
 道はいいが、交通量はそれなりにあり、淡々と進む。暑さで途中、コンビニで、アイスを食べる。この頃、1日に1個アイスを食べるのが日課だった。少しは、暑さ対策にもなる。九州でしか見ないようなアイスもあり、それもまた楽しい。

 長崎では、平和公園に行ってみたいと思っていた。が、長崎も都会であり、公園を見つけることは難しかった。それに、公園があってもバイクを止められる場所があるだろうか・・・という不安があったので、あきらめた。いつか他の交通機関で・・・と。

 この旅をしていようと「また来た時に・・・」とあきらめることが多い。バイクの旅は自由のようで不自由だ。バイクを安心してとめて置ける場所は少ない。クルマなら金さえ払えば有料駐車場がある。ゆえに、今度飛行機で来た時に、であるとか、社会人になったらクルマで・・・と、思うことが多かった。一夏だけの日本一周では、とても行きたい場所全てに行くことはできなかった。

 キャンプ場を島原の海沿いに決めて、そこに向かって走っていた。つもりだった。が、どうもおかしいな、と思って止まって確かめてみたら、突き進んでいる方向が逆であった。野母崎という方に進んでいた。せっかく交通量の少ない道を走れていたのに、また混み混みしている方に戻らなくてはいけなかった・・・しかも結構なタイムロス!
 長崎市内はバイクとタクシーがやりたい放題だった。バイクもタクシーもスラローム走行である。面白いので俺もそれについていく。郷に入れば郷に従え。
 混み混みはしていたが、なんというか、ステキな雰囲気であった、全体的に。

 やっと島原の方に進む。雲仙という文字が看板に。雲仙普賢岳って言うのは、こっちの方だったのか! と初めて知った。
 なかなかいいペースで流れる道。気づけば海沿いであり、コンビニで休憩した。
 そしてそのまま海沿いを行く、小浜温泉というのがあった。福井にもあったから、この旅、二度目の小浜であった。ちょうどこの頃、小浜という地名は、オバマ氏により沸いていた。

 ツーリングマップルを頼りに、安い温泉を目指す。駐車場もないようなところであった。近くに適当にバイクを止めて、入る。確か150円ほどと、とても安かった。地元の人が利用する場所、という雰囲気であった。だがそれがとてもよかった。
 こういう、温泉に豊富な地域はいいな・・・と思った。家の風呂に入ることはまずなく、毎日この温泉を利用する、なんていう生活に憧れながら、温泉につかった。

 あとはキャンプ場へ行くだけだ! その手前でコンビニに立ち寄り、黒霧島を購入。それから夕飯も買った。キャンプ場は、海沿いだが、近くに住宅街などもある場所で、見つけるのに少々苦労した。暗く、他に誰もいなかった。少々怖いところだ。
 誰も居ないなら、と、炊事場に横付けしてテントを張った。黒霧島を飲みながら、後は寝るだけだった。


2009年8月4日。
 仕事の方は場の雰囲気には慣れてきたし、適度にやることもあるので、不満はない。
 今日は初めての自転車通勤をした。少し遅めに出たらギリギリだったけど、いつもの電車に間に合った。歩くと15分ぐらいのところ、自転車だと10分ぐらいだろうか。実際には5分ぐらいで到着するが、自転車を停めたり、そこから駅まで歩いたりしていると、余裕を見て10分ぐらいは欲しい。徒歩なら目安として20分前に家を出ていたから、10分短縮。
 特に帰りが嬉しい。電車から降りて、歩かなくちゃ・・・というのがないっていうのは、非常に楽だ。今日は立ち寄らなかったが、帰りがけにスーパーなどで買い物するときも、自転車ならば楽だろう。



PICT5166.jpg

PICT5168.jpg

PICT5167.jpg

PICT5175.jpg

PICT5190_20090805061311.jpg

CIMG3450.jpg

CIMG3497.jpg

CIMG3508.jpg

CIMG3586.jpg

CIMG3631.jpg


・日本一周の写真
・リアルタイムブログ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1496-a00bb672

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。