Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1519-1c379af4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【連載】日本一周 青森津軽海峡、そしてフェリーに 9月7日

2008年9月7日。
秋田~青森~(フェリー)

 あまりいい天気ではなかったので、雨の準備をしてキャンプ場を出発した。まずは昨日行かなかった、JRではない方の黒沢駅に行ってみた。花に囲まれている駅だった。
 ちなみに、どちらも無人駅であった。
 ふらっとホームに入れるのは、いい。

 海沿いに出て、国道を北上。やがて、2年前に訪れた大潟村をかすめる。その時も通った道を、さらに北上。2年前は途中で内陸に入ったから、ここからさらに北に行くのは初めてだった。
 ドラッグストアに立ち寄り、買い物をしてみる。見知らぬ土地で、生活感のあるお店に入るのは好きだ。

 道はやがて左に日本海、右に白神山地などの雄大な山々を有する。
 人家はなくなり、交通量も激減する。
 そして青森県に入った。
 青森に入ったのは初めてだった。岩手県など、太平洋側の東北にも行ったことがあったから、これで、あと、日本で行ったことのない都道府県は北海道を残すところになった。(沖縄は高校の修学旅行で行った)。

 それから50kmほどは、周囲に何もなかった。コンビニも、ガソリンスタンドも、何もない。やっと現れたコンビニに入って休憩、そのあと、道が大きく右に曲がったところでガソリンスタンドへ。右に曲がるということは、もう北に行くことはできず右に曲がったのであろう。
 それならばと左に曲がる道を選び、さらに北、津軽海峡、竜飛崎を目指す。
 フェリーは青森市から乗るが、まだ時間はある。

 青森の時点で雄大だった。道はまっすぐだし、左右の見晴らしはいい。北海道はこれ以上なのだろうか? と、期待が膨らむ。
 すごい北に来たな・・・と、よくわからない感覚に襲われる。同じ大地のはずだから、まったくおかしな感覚だけど、高いところに居る気がした。斜め45度の傾斜を思いっきり駆け上がり、後ろにのけぞったら青森以南、全部小さく見渡せそうだった。
 天気もよくなり気持ちいい。湖をかすめてさらに北上すると、すばらしいワインディングロードが現れた。竜飛崎への、西側からのアプローチ。交通量は少なく、最高の道だった。

 竜飛崎にはテレビで見たことのある階段国道などがあった。それから、「津軽海峡冬景色」がどこからか流れている。さらに、青函トンネルの施設もあった。
 それにしても、すばらしいタイミングで竜飛崎にこられた。5時過ぎ、ちょうど、夕日の時間だった。竜飛崎から見る夕日の美しさ、夕日が沈むまでそこを動くことができなくなった。夕日が沈んで、あとはもう本当に暗くなるだけ・・・。フィナーレを迎えてからやっと、その場を離れることができた。2年前の男鹿半島もそうだった。

 あとはもう、竜飛崎から東半分、走って青森市に行くだけだった。距離と時間を考えたら、フェリーには十分に間に合う。急ぐ必要はなかった。
 道を走っていると、漁村が現れては消え、を繰り返す。もう薄暗くなった海。
 青森と北海道を結ぶ特急列車のように、快走した。

 青森市に入ってから、夕食を食べた。
 そして、フェリー乗り場へ。
 フェリーは、たしか、予約していたので、発券するだけだった。
 乗車率が見当がつかず、10時10分と言う時間も考えて、ゆっくり寝たかったから、寝台を取ってみた。それほど値段も変わらなかったので。
 何台かのバイクを乗せて、フェリーは出航。
 前日のキャンプであまり眠れなかったこともあり、久々の安心して眠れる布団に幸せを感じた。起きたら、明日未明、北海道だ。


2009年9月7日。
 テレビを見ていたら、ハニービーイングリッシュでお馴染みのベッキーがブログで毎日の中に小さな幸せを見つけて書き記していると紹介されていた。
 ならば俺も・・・。
 と思ったが、今日、何か小さな幸せあったかな? 思い出せない。
 うーん・・・。
 ・初めて天下一品に行ってみた。チャットモンチーのプロフィールで、えっちゃんのお気に入りと書いてあったから気になっていたので、食えてよかった。
 ぐらい。
 α700の液晶シートを買いに新宿に行くも、なかったり、ちょっと短かった3mのLANケーブル買っちゃって明日5mと交換しに行こうとか・・・。仕事中眠かったとか・・・。
 よくないことなら思い出せる。


PICT6177.jpg

PICT6209.jpg

PICT6229.jpg

CIMG8463.jpg

CIMG8510.jpg

CIMG8580_20090908061926.jpg

PICT6261.jpg

PICT6315.jpg

PICT6386.jpg

PICT6418.jpg

PICT6427.jpg

CIMG8699.jpg

CIMG8732_20090908062019.jpg


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1519-1c379af4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。