Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1525-8fbc1c51

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2196]

「千春の家」、僕も行きましたw
確かこちらのブログを見て足寄に行ったら千春の家を見に行こうと思ったんですよねぇw
そして千春のCD買ってしまったww
  • 2009-09-14 20:10:52
  • ヨウスケ
  • URL
  • 編集

[C2197]

>ヨウスケさん
ほんとですか!ナイスですw
私のブログで千春の家の魅力をお伝えできたみたいで嬉しいです(違うwww
CD買っちゃうとはナイスすぎますwww
そんな私はカラオケで松山千春を歌い、場を盛り下げるのが得意です。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【連載】日本一周 快晴、いろいろ巡る 9月13日

2008年9月13日。
北海道。(北見~中標津)

 快晴となった。昨日の雨は一時のもので済んで、よかった。昨日は最北端がメインで、そのほかあまり見るものがなかったが、今日は細かくいろいろと楽しみがあった。ルートは大まかに言えば、南に向かい足寄などを回って、全体的な進路としては東へ。次は最東端を目指すのである。
 だがその前に北見でネカフェに立ち寄った。朝のネカフェに30分ほど、デジカメデータの転送などを行った。同時に、足寄にある千春の家の場所を、ググった。

 大雪山、三国峠を越えていくが、このルートは割りと交通量があった。ツーリング雑誌にも多数掲載されている道だし、バイクも多かった。といっても、マイペースで走れるぐらいの交通量なのだが。今まで走ってきた北海道に比べると、多い。
 足寄に向かうことと同時にこの道を走るのも、目的のひとつである。
 走っていればテンションがあがってくる。行き交うバイクとのピースサインも多い。北海道では基本的にピースしていたが(それが自然すぎてこれまで記載するのを忘れていたが)、ここは特に、ピースサインだらけであった。

 足寄に到着。まずは道の駅みたいな場所に行く。道の駅というか、かつては駅だったらしく、ホームとレールが残っていた。レールは途中で途切れていた。その道の駅の中にある喫茶店で、カレーを食べた。なんかいい雰囲気であった。
 そして、千春の家を探す。ググった結果、小学校の近く、と、認識していたのだが・・・見つからない。30分ぐらいグルグルしていたが見つからない。あきらめて先に行こうか・・・。と、諦めて、東へ向かう。その大通りに、「千春の家」という看板があり、そのとおりに進んでいったらあった! 場所としてはグルグルしていた場所の近くだった。近くだったけれど、何の目印もなかったし、その路地に入ることができなかったのだ。
 とにかく見つけられた、よかった!

 結構タイトな峠を走った。交通量が割りと多くて、ここはマイペースが保てなかった。遅い。中央ラインは黄色。このコーナーの連続ではクルマは追い越しできない、が、バイクなら・・・。でもほかのバイクもいたし、さすがにできなかった。
 阿寒湖には立ち寄らなかった。確か前後にむかつくクルマがいて、それが阿寒湖方面に向かったから、じゃあいいや、と思ったのである。

 阿寒湖に行った。バイクを置いてちょっと歩くと、山の上から湖全体を見下ろせる。人工物の見当たらない湖は、美しかった。湖岸にいけない湖、ってのも珍しい。霧はなく、対岸まで見渡せた。
 そして、屈斜路湖へ。途中の道に、硫黄くさい山があった。もくもくと湯気が上がっている。屈斜路湖も温泉がわいていて、湖岸を掘って入るなんてことができるらしかった。
 屈斜路湖で夕焼けの時間、今宵は中標津のキャンプ場へ。

 キャンプ場はにぎわっていた、ちょっと遅い時間だったが受付はちゃんとあった。なぜか外国人がいっぱいいた。バイクはバイク用のサイトがあった。そこに止めると、近くのライダーが話しかけてきてくれた。その人は大阪から来たという。
 街のセイコーマートまで食糧を買いに行き、戻ってきて、その人と一緒に酒を飲んだ。楽しい夜だった。外国人のグループと、日本人のグループ、合計2つの勢力が大いに宴をしていて、それが終わったのは2時ぐらいだった。それまで眠りにつくことができなかった。
 キレイで広くて快適なキャンプ場より、孤独なキャンプ場のほうがいいかも。それはそれで、いろいろと怖いんだけど。


2009年9月13日。
 今日は快晴だったからバイクに乗った。行くあてがなかったから秩父に帰った。
 峠を満喫して、満足。
 こういう、峠が当たり前にあって、幼い頃から親のクルマでそこを通ってるってのがいいな。自分の子供も、峠を当たり前に走れる人間になって欲しい。となると、今住んでる場所周辺では不足だなぁ。・・・なんてことを考えながら帰ってきた。
 エンジンの調子がよく、高速道路が楽しかった。


CIMG1411.jpg

PICT6900.jpg

PICT6914.jpg

PICT6937_20090914055529.jpg

PICT6959.jpg

PICT6967.jpg

PICT6981_20090914055541.jpg

PICT6983.jpg

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1525-8fbc1c51

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2196]

「千春の家」、僕も行きましたw
確かこちらのブログを見て足寄に行ったら千春の家を見に行こうと思ったんですよねぇw
そして千春のCD買ってしまったww
  • 2009-09-14 20:10:52
  • ヨウスケ
  • URL
  • 編集

[C2197]

>ヨウスケさん
ほんとですか!ナイスですw
私のブログで千春の家の魅力をお伝えできたみたいで嬉しいです(違うwww
CD買っちゃうとはナイスすぎますwww
そんな私はカラオケで松山千春を歌い、場を盛り下げるのが得意です。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。