Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1547-4a6a6452

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

随想

 Windows7も発売されたことだし、新しいパソコンを買おうかな、という考えがチラホラ浮かんでいる。今のパソコンに不満があるのかといえば・・・そんなにはないが・・・されど、AVCHDを再生するには役不足な感じだし、ノーブランドのメモリを突っ込んだことで少々不安定なところもある。HDDも合計2.7TBとなり、収拾もつかない。一度リセットしたい! という気持ちから新しいパソコンが欲しいところにWindows7の発売は、それならば! と思わせる要因である。
 そんなに本気じゃないから、適当にチラシなんか見てみれば、メモリは標準で4GBぐらい搭載していたりして、すごいな、と。今はPentiumDだが、Core2にすれば、消費電力も抑えられるし速いのかな、とか。でも、Celeron500マシンから今のマシンにした時ほどの速度差はないんだろうな。いっそAMDを使ってみたいという気も。あの頃アスロンと呼ばれていたCPUは今は、なんなんだろう。
 自分がパソコンに興味を持ったあの頃、2010年なんていう未来はどういうパソコンになっているんだろうといろいろ想像していた。今のパソコンとはぜんぜん違うものになっているんじゃないか、JPEGやMPEGなんて古臭くなって読み込めなくなっているんじゃないか、なんて思っていたけど、意外にもぜんぜん変わってないのかもしれない。OSはWindow以外なんじゃないかと、Linuxとかも頑張ってくるんじゃないかと思ってたけど、個人的にLinuxは下火になり・・・。
 そういえば会社で使っているOfficeは、いまだに2000だと気づいた。自宅で使っているのは、2003。それでも何の不便もない。この形はいつまで続くのかな、向こう10年は・・・やっぱり意外に、変わらないんだろうか。

 春からアニメDVDをTSUTAYAで借りて観る活動をしている。「ぼくらの」を全部見終わった。「クラナド」もアフター含め、全部見終わった。それで次は何にしようかな、と思って目に留まったのが「エヴァンゲリオン」だった。有名だし、テレビでちょっと見てたけど、小学生の頃だったから内容をよく理解できてなかったし、全部見てなかったし、覚えてない。ってことで、借りてみた。
 2015年が舞台だけど、公衆電話が登場するシーンが多くて面白い。一応、携帯も登場するけど、古めかしい携帯だ。あの頃からは、今の携帯電話は想像できなかったんだろうなぁ。iPodとか、その辺も、あの頃思い描けなかったかも。
 そうかと思えば、エヴァに出てくる電車っぽいヤツはモノレールみたいなレール。現実には、レールは未だに鉄で2本で、狭軌。

 マクドナルドが苦手だ。だから行かないんだけど、先週、駅前のマクドナルドに初めて行ってみた。引っ越してきて半年ぐらい経つから、毎日のようにマックの前を通っていたんだけど、入ろうなんていう気は一度も起きなかった。
 久々に食ってみたくなったので、入った。が、やっぱり苦手だ。メニューがわかりにくいというか、いざレジの前に立つまでメニューがわからない。なのにレジの前に立てばすぐ注文を言わなきゃいけない。せかされる。なのに注文した後には時間があって、その間に「あぁ、こっちの方がよかったかも」となる。
 クオーターパウンダーとてりやきを注文したけど、別にてりやきはどうでもよかったな。家に帰って食ってみればクオーターパウンダーにはチーズが入っていて、いつの間にかチーズなしというのはメニュー落ちしていたらしい。別にいいけど・・・。
 というわけでなんか苦手だから、また半年ぐらいは行かないだろう。その苦手を乗り越えて、食べてみたくなるのが、1年に2回?


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1547-4a6a6452

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。