Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1583-f8bf0794

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

蛾風呂

Attention すべて、メカニカルな知識のない素人の戯言です。ジャンク品なので、ノークレームノーリターンで。


 先ほどクルマを運転してきた。思ったとおり、エンストした。楽しい!!
 頭がおかしくなったわけではない。ポロのエンスト症状の傾向と対策が見えてきたから、嬉しくなったのだ。こういうシーンではダメ、というのがわかれば、安心して走れる。いや、安心はしないか・・・。

 TSUTAYAまでの片道1km、短すぎてクルマには過酷であろう。
 エンジンをかける、問題なし。
 発進、問題なし。
 それにしてもどうだ、発進、ギアチェンと、ほぼ無意識で行えるではないか。俺の方の脳細胞は活き活きとしている。ただ運転しているだけで楽しいではないか。

 信号で停止。アイドリング問題なし。
 発進、ちょっと引っかかる。かまわずアクセルを踏みクラッチをつないで、発進。問題なし。
 あとはTSUTAYAの駐車場へゴールイン。

 どうも、やはり、点火系ではなく吸気系のようだな・・・と、その時思った。根拠を聞かれると困る。そう感じた。Don't think, Feel. という感じ。

 ちょっとアクセルを開けている状態がよろしくないんじゃないか、と、仮定してみる。駐車場を出る前に、アイドリングさせてみる。アイドリングは、問題ない。そこからアクセルを踏み込む。ちょっとためらった後で、回転が高まる。ちょっとのためらい、ここで、燃料が出てないんじゃないか?

 駐車場を出て、大通り。4速に入れて巡航、一度速度が乗ればアクセルを深く踏むことはない。浅い状態から、少し踏み込むと、操作にエンジンがついてこない。ちょっと遅れてくる。
 路地に曲がるため、減速。クラッチを切ると、エンジンが止まり、重ステになった。重ステなんて乗りなれてないけど、回せる! 曲がり角を抜けたところは、幸い少し下り坂。慣性もある。2速状態でクラッチをつなぐと、ガクンガクンしながらもエンジンは再始動。バイクと一緒だな、と、ニヤリ。
 バイクみたいにリズムカルにギアチェンし、自宅駐車場。とにかくエンジンの回転を絶やしたら止まる! ってことで、1速に入れてガクガクしながらも、アクセルから足を離さない。バック駐車のために切り返し・・・さすがにここで、一旦ストールする。再始動して、バック駐車。

 こりゃあ、ドライブは無理だな! と思いながらも、ネガティフじゃない思考回路。原因がつかめかけている! 原因がわかれば対策ができる! 自分でできる対策が、万事休したら、ディーラーに持っていこう。この楽しみを最初からディーラーに取られるわけにはいかん。
 交通量の多い昼間に乗る気にはならない。後続車がいない今夜みたいな夜がいいね。

 今までのエンスト症状が、一本の線でつながった気がする。原因不明だとなんとも怖いが、原因ががわかればなんか怖くない。恐々とアクセルを踏んでいてはダメで、ストールしそうになっても構わず、ガンガン踏んだ方がいい。
 そういえば、ポロに乗り出した頃、交差点を曲がって急に重ステになったと思ったらエンストしていたことがあった。その頃はまだ乗りなれてなかったから、自分起因かと思った(クラッチを離すのが遅かったか、など)が、これが原因だったのかもしれない。
 高速巡航中も、たまにレスポンスが遅いことがあった。風の抵抗か、道路の抵抗だろうと思っていた。だがこの仮説なら筋が通る。
 再始動すると治る、という点はどうか。センサーが原因だとすれば、それがリセットされたから。なんて思うがこれはよくわからない。

 問題は、スローな状態ではダメ、とわかって、そのスローな状態を制御しているのがどこなのか、知識がないことだ。キャブであればスロージェットの詰りってところなんだろうけど、スロットルポジションセンサー、あるいは、ファーストアイドルバルブというやつ? おぼろげながら用語が見えてきて、ネット検索もしやすい。
 ヤフオクでスロットルボディ検索してみたら、出てきたヤツみんなATの6NAHSだった。俺のは6NAEEだったはずで、互換性があるかどうか不明ながら、とりあえず1つウォッチリストへ。

 センサー自体が、原因だったら、お手上げ。センサー交換するしかない。ググる限り、スロットルボディごとの交換っぽい。センサーに汚れが・・・とかいうのが原因だったら、これはなんとかなりそう。センサーの配線が・・・というのが原因だったら、場合によって大丈夫かも。
 ちゃんと燃料が噴射されて、点火されて、爆発してりゃエンジンは回る。燃料が噴射されなくてもダメ、点火しなくてもダメ、爆発しなくてもダメ。ってだけのことなのに、いろいろと面倒ですな。

 最初は何の問題もなく走っていたのに、近頃になって頻発するようになったこの症状。土日は、1日1回、そして今日は2kmで3回! もはやこれが普通w
 燃料添加物の一時的副作用、なんていう原因も一応考えているわけですが。ハイオク入れてみようかな。オクタン値はどうでもいいから洗浄効果が欲しい。

 そんな感じで思いつくままに書いていたら見事なる駄文になってしまったが、毎度のことってことで・・・。仮説はそろった、あとは実施・実証あるのみ! 週末が楽しみだ。

ボク用のリンク
・スロットルボディ清掃
初めてでも30分あれば・・・よし、ボクは何分だろうかw
・フォルクスワーゲン ポロ / スロットルボディ洗浄(6NAHW)
接点復活剤買おう。
・マツダ キャロル / スロットルポジションセンサー
スロポジセンサーって意外と単純構造なのかしら。
・O's Factory.com『ファーストアイドルバルブの交換』Page
ファーストアイドルが原因なら。
・家族と共に成長する家、クレスカーサ|セキスイハイム
20代から・・・だと!? 超欲しい。
・「ついに目覚めたのね。彼女が。」<エヴァンゲリオン>
「男だったらシンジ、女だったらレイと名付けよう。」

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1583-f8bf0794

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。