Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1625-871c51b6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

納車半年、ポロのインプレッション

 2009年12月5日(土曜日)に納車してから、ちょうど半年たった今日は、偶然にも土曜日だった。もうそんなに経つのか・・・。納車の時のブログ記事を読み返してみれば、慣れないMTに苦戦していたあの頃が懐かしい。

 今の走行距離は、65,381km。納車が59,369kmだったので、半年で6000km走行だ。ソニー損保の概算距離を16000キロに設定していたが、11000kmでもギリギリセーフだったかもしれない。

 乗って半年。MTにも慣れ、ポロというクルマのこともわかってきたので、今日はインプレッションを書いてみる。これからポロを買おうとしている人のために(いないかw)。

DSC00059.jpg
・フォルクスワーゲン ポロ 6NAEE
・1997年式
・1600cc、5速MT
・購入価格:乗り出し総額15万円
・俺の半年の平均燃費:14km/l

 ブログには今まで書いてこなかったはず、なんだけど、このポロ、15万円でした。車体9.8万円の総額15万。ローンは嫌で、現金一括がいい。今の俺に現金一括で買えるマニュアルのクルマは・・・と、探していて出会ったのがコイツでした。安くてマニュアルならなんでもいい! という、拘りも何もないクルマ選び。輸入車という事で若干の不安もあったものの、その分、輸入車は安いようである。

 果たして乗り出し15万円の輸入車は、壊れるのか!壊れないのか! 勝手にレポートしてやろうというような気持ちもあったわけで。
 結果、壊れてないけど、エンジン不調はちょっと気になる。

 ちなみにそれまでクルマを所有していなかったので、クルマの維持費がどれぐらいか見当がつかなかった。維持費、というか、自分色に染めるためのお金も含まれるわけだが・・・。家計簿をフィルタリングしてみると、今までクルマに使った額は、車検・自動車税を含めて、およそ25万円。銀行振り込みやクレジットカード払いもあったので、大体30万円ぐらいのようだ。それと、ガソリン代が半年で、約6万円であった。
 トラブルによる修理代などは、ゼロ円。
 36万円あったら色々買えたなぁ・・・とも思うが、クルマがあればそれでいいw

DSC00029.jpg


インプレッション

 最新のポロから見て2代前になる、3代目のフォルクスワーゲン・ポロ。1600ccでありながら75馬力と、ローパワーではあるが、トルクは1600ccとして妥当な数値(13.8kg・m)で、1トンを切る車体を特に不満なく走らせる。SOHC、4気筒のエンジンは、レッドゾーンが5500回転から。まったくスポーティとは言えないスペックだが、コレがなかなか楽しい。

 その低回転の強さを活かして、高速道路での時速100km巡航は2500回転。例えば同じ時代に生まれたトヨタ・スターレットの3速ATと比べると、高速域での静寂性は高い。パワーにも余裕があり、プラス20km/hぐらいの走行が一番気持ちがいい。高速道路を走っていると、やっぱりポロは外車なんだなぁ、と感じる。さらに、高速道路で90~100巡航をしていた時の燃費は17km/l以上。小さいコンパクトカーながら、コイツは高速道路が得意なんだな、と、感じさせられる。

 外観は至って普通である。外車だからといって特別なオーラは感じられないし、街を走っていても、普通、誰も目をとめないであろう。インテリアに目を移してみても、国産のコンパクトカー、それも古いクルマと同じ印象であり、さすがに10年以上の年月を感じる。

 しかしそのパッケージングには感心させられる。全幅1660mm、全長3715mmは、かつて親のクルマだったスターレットと同程度である。今のヴィッツと比べれば一回り小さく感じるサイズだ。それなのに後席は、余裕とまでは言えなくとも、普通に乗っていられるスペースが確保されている。さらに、トランクもスターレットより広く感じる。広い、というよりは、深さがあるのだ。さらに後席を倒せば、充分なスペースが確保され、ニトリに買い物に行くのに重宝している。見た目の割りに、車内の居住性、積載性は高く、よくできているなぁ・・・と思うのである。
 ただし、その小さな見た目の割りに、最小回転半径は4.9mで、コンパクトカーとしては小回りが利かない印象だ。見た目とのギャップから余計、そう感じる。

 高速道路、市街地、ワインディングでの乗り心地はどうか。これは普通である。トラックよりいいし、高級セダンより悪い。いまどきの軽自動車(代車で乗ったエッセ)に比べると、むしろ負けている点もあるかもしれない。ハンドリング、剛性はどうか。これもなんとも、私にはわからない・・・スターレットより良い。ヴィッツとは特性が違う感じ。
 残念ながら、走行性能についての感性が欠けているので、適当なことを書くと、お気に入りはワイパーの間欠機能である。これが、無段階に設定できる。一旦、レバーを下げて、ワイパーを作動。それからレバーを元に戻し、雨水がたまってきたなぁ・・・というところで、レバーをまた下げると、次からその間隔で作動してくれる。ダイアルで任意の間隔を設定するより、よっぽど便利だと思う。逆に、気になるのは、エアコンを作動させた時の音と振動である。アイドリング時、騒音がひどくて、ちょっと会話しにくいかも? と思うぐらい。ま、隣に乗せる女の子はいないので、問題ないといえば、問題ない。
 エンジン音は、重厚。重たいエンジン音である。ヴィッツやカローラは軽いエンジン音だと思っていて、それに比べるとゴロゴロしている。スターレットもこんな音だったかな・・・なんて思う。

DSC08809.jpg
3ドアなので、ドアは大きめ。後席へのアクセスも悪くない。

DSC08810.jpg
深いトランク。

DSC08820.jpg
グローブボックスが無いのが特徴的。また、ダッシュボード周りに関しては横幅が狭く感じられ、ドリンクホルダーも変な位置に付けるしかない。シート柄は、どちらかといえば、ダサいだろう。

 言ってしまえば、普通のクルマである。外車が欲しくてコレにしたわけでもないし、乗っていて、外車だな・・・と思うこともほとんどない(ウィンカーとワイパーのレバーが逆だが)。しかし、「とはいえ、外車に乗ってるんだ」と思ったり、街行くフォルクスワーゲンに親近感を覚えたり(15万で親近感を覚えられては相手方は迷惑だろうが)、新しい世界が見えたのは確か。乗り出し15万のクルマも、輸入車も、身近な存在に感じられるようになった。
 マニュアルで、とにかく安いクルマ。という条件で出会ったクルマだが、可もなく不可もなくちょうどいい。書きながらいろんな事を思い出して、今すぐ、運転したくなってきた。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1625-871c51b6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。