Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1638-ee3a6a5a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ハイテンションコードのチェック

 ブログを書いて頭を整理した後、夕暮れも近づき涼しくなってきたので、ハイテンションコードの点検を行ってみた。

 その前に、Ωという単位にピンと来なかったので、その辺に転がっていた基盤に当ててみた。自作LEDフットライトの、抵抗部分に当ててみると・・・300Ω。そういえばこの基盤には、150Ωの抵抗を2つくっつけて300Ωにしている。だから計測結果はあってる。
 ってことは、抵抗があれば値が大きくなり、抵抗が少なければ値が小さい。
 値が小さければいいんだな! 把握した!

 外すのに難儀しそうだったハイテンションコードのディストリビュータ側は、マイナスドライバーでグリグリやると、いとも簡単に外れました。



■チェック1 エアフィルターボックスを外した状態でエンジン始動
 エアフィルターボックスを外した状態だと、安定している気がする・・・。今まで整備していて、整備の途中でエンジンかけたときは、たいてい大丈夫だったような! と思って、実際に試してみましたが、普通にダメでした。エアフィルターボックスに因果関係なしとわかりました。

■チェック2 ハイテンションコードの抵抗値計測
P1090017.jpg

 というわけで、1つずつ計測していきます。


1気筒目 約6kΩ
P1090018.jpg
この状態でエンジン始動:アイドリング1000rpmの後、ガクガクブルブル。


2気筒目 約6kΩ
P1090020.jpg
この状態でエンジン始動:アイドリング1000rpmの後、ガクガクブルブル。


3気筒目 約6kΩ
P1090022.jpg

P1090024.jpg

 あれ、通電してないぞ。
 テスターの針をいじってみたりすると、ちゃんと計測できたりする。
 うー、これは、怪しい。通電したり、しなかったり、ってことか。
この状態でエンジン始動:アイドリング1000rpmの後、ガクガクブルブル。


4気筒目 約6kΩ
P1090027.jpg

 4気筒目も、コードをいじる感じによって、抵抗値が変わる。怪しい。

この状態でエンジン始動:アイドリング1000rpmの後、ガクガクブルブル。


イグニッションコイル→ディストリビュータ間のコード 約2kΩ
P1090031.jpg



結果:3気筒目と4気筒目が怪しい。
結論:とりあえずNGKのハイテンションコードを、ネットで注文します。
 来週の日曜日あたり、交換してみて、様子を見てみたい。
 これで解決できるかどうかは、わからない。いろんな原因が組み合わさっている不調のような気がしている。1つ1つ外して、エンジンを始動させても、特に変わらない。ってことは、違う原因なのかな、って。


■チェック3 FI接続端子、スロットルボディ接続端子にコンタクトスプレー。
 ハイテンションコードを抜いて始動しても代わりがなかったので、他の原因も考えられると思い、その辺の端子にスプレーを吹きかけて組み上げる。時間があったので、スロットルボディを取り外し、スロットルポジションセンサーをあけようとした。が、トルクスネジを外しても、蓋が取れる様子がないので、あきらめた。ハイテンションコードも、もちろんコンタクトスプレー。


■試運転
 エンジンを始動。特に変わらず、ガクガクブルブル。この後、アオキにスーツを取りに行きたかったので、10分ほどアイドリングして、水温安定。それと共に、回転が安定! なんだ、やっぱり、水温センサー的な? と思いつつ、出発してみたら、500メートル走った赤信号で、エンスト。5回ほどエンストを繰り返しながら、近所のショッピングモールに。
 んで一旦、買い物してから、乗り込んだ。駐車場を出るまでに3回ぐらいエンストした。周りの人たちよ! べ、別に俺のテクでエンストしてるんじゃないんだからね! 勘違いしないでよね!
 駐車場を出たら、ウソのようにエンジンは快調になり、無事にアオキにたどり着くことができた。あれ、なんで、うー、わからん、でもいいや。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1638-ee3a6a5a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。