Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1640-100a2e1f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2330]

一日も早く症状が回復して楽しいドライブを不安なくできるようになれれば・・・と応援しております。

ちょっと自分も調べてみたところ、以下のサイトに似たような症状がいっぱい・・・って6Nだし!
解決の糸口になればいいなぁ
http://vwpolo.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/bubus/bbs.cgi?dir=./log&thp=1179644588
  • 2010-09-07 01:01:49
  • チーズ
  • URL
  • 編集

[C2331]

スロットルボディの清掃。
を、試してみてはいかがでしょう??

アイドリング安定しないなら効果があるかも??

以外と汚れる所です。
  • 2010-09-07 21:50:46
  • じょんNA8
  • URL
  • 編集

[C2332]

>チーズさん
ありがとうございます! 私としても、クルマをいじるばかりでなく、ドライブを楽しみたいと思ってやまないですw

URLありがとうございます。
ググって発見した記憶のあるページですが、改めて読み直してみると、ディストリビュータのホールセンサーというのが気になりました。
いじってみます!



>じょんNA8さん
情報ありがとうございます! しかし、スロットルボディの洗浄は、エンジン不調対策の初期に疑ったところで、実施済みなのです・・・。(http://minolta.blog54.fc2.com/blog-entry-1587.html
取り外して全体を、エンジンコンディショナーで洗浄しました。
しかし効果なしでした・・・。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ディストリビュータ清掃

 ハイテンションコードの交換でも調子がよくならない、ポロ。
 今度はディストリビュータの清掃を行ってみました。
 結果から言えば、ダメでした・・・。

 まずは土曜日のお昼、作業に取り掛かります。できれば涼しい朝のうちに作業したいわけですが、金曜日は飲み会からカラオケオールという流れで、朝5時には新宿にいました。帰ってから寝て、12時に起きて、洗濯物して・・・すると友達から、カラオケに行こうぜ!というメールがwww お前はエスパー、かつ、鬼か! と思いつつ、4時に池袋集合となったのは言うまでもない。
 よって、クルマをいじれるのは、2時から3時の1時間となった。

 ディストリビュータの取り外しは、簡単にできました。いや、ディストリビュータ本体は取り外していないので、蓋をはずすのは簡単だったというべきでしょうか。マイナスドライバーなどで、二つのツメを持ち上げてあげれば簡単に外せます。

P1090149.jpg
こちらがディストリビュータ。ここに、ハイテンションコードがつながれています。

P1090152.jpg
こいつが回転して、配電している様子。

P1090154.jpg
4気筒なので、4つの端子。こいつをキレイにしていきます。

 表面には、古びた電池なんかでよく見る、白いモノが付着している。
 手持ちのエレクトロニッククリーナー(呉)を吹きかけつつ、ヤスリで磨いてみる。が、なかなかキレイにならない。ヤスリよりもっとえげつないやり方が必要かもしれない・・・と思うが、時間がないので、とにかく頑張ってみる。
 仕上げは、コンタクトスプレー(呉)。
 これで復活してくれるだろうか!

P1090158.jpg

 エンジン始動!
 数十秒後、いつもの、ガクブル。
 うーん、いつもの、ポロだ。



 しかし、急いでいたから、仕上げがよくなかったのかもしれない! もう一度よーく磨いてみたい。そう思って日曜日の夕方、再びポロのボンネットを開けた。エンジンを始動して、しばらく様子を見る。
 すると・・・スロットルバルブが、開閉している。
 揺れ、というよりは、機械制御によって意図的に開け閉めされているようだ。が、その、揺れに応じてエンジンの調子が悪くなっているようにも、見受けられる。

 エンジンが止まりそうになるから、バルブが開けられて回転を高めようとしているのか。それとも、バルブが開閉してしまうから、エンジンが止まりそうになるのか。
 その因果関係がわからないが、こっちのが怪しいんじゃないかと、思ってきた。
 なので、ディストリビュータは分解しなかった。

 冷静になって考えてみると、もはや点火系ではないのかもしれない。
 スパークプラグは、白金に交換した。ハイテンションコードも交換した。ディストリビュータも清掃した。となれば、点火系なんて、残るは、イグニッションコイルぐらいじゃないか。
 症状を考えてみれば、イグニッションコイルが原因というのは、ピンと来ない。




 その夜、ポロを15分以上暖気し、エンジン回転数が安定したところで、久々に運転した。暖気している間にも、何度もストールしたが、それでも待ち続けて、やっと乗ることができたポロ。運転はとても楽しかった。バイクでのツーリングの後だったが、やっぱり車はクルマで楽しいなと思った。この楽しさ・・・もっとしっかり味わうために、なんとしてもポロを復活してやらなくては!!
 温まれば、アイドリングも安定している。直ったんじゃないか? と思うぐらい。だとすれば、点火系じゃないんじゃないだろうか。吸気系がまた、怪しく思えてくる。
 スーパーなどで買い物をして、気持ちよく帰ってきた、その、最後の交差点を左折するとき、急にハンドルが重たくなった。音もなくストールした。温まってても、止まるときは止まる! っていう、この、症状は、いったい、なんなんだ!
 慣れた手つきでキーをまわし、駐車場に帰ってきた。不調にもなれたものだ・・・。

 吸気系を怪しむ心を持ちつつ、改めて、ググって見ると、エアフロセンサーという、新しい可能性を発見した。これ、エンジンに流れ込む空気の量を測っているものらしい。ブローバイのオイルが付着したりして、汚れると、アイドリング不調になったりするのだとか・・・。ポロは、ブローバイのオイルが激しい。これは、ありえるかもしれない!

 こうなったら、吸気系全バラにして、徹底洗浄! そう、湾岸ミッドナイトで、主人公のアキオがやったように、全部バラして、組みなおす。悪魔のZを作ったチューナー北見が、「それでいい」と言ったあの手法をやるしかないじゃないのか!
 全部バラして、清掃して、組みなおす。
 結局何が原因だったの? ってのが、わかんないとしても、やってみる価値はある。

 とりあえず部品交換は、お金もかかるので控えて、清掃を頑張ってみよう。そして、清掃を頑張ってみてダメだったら、お店にもっていくほかないのかもしれない。
 周りからは、「そんなことしてないで、さっさとプロに見てもらいなよ」と、思われているものと、思っていた。が、意外にも、励ましのコメントをもらったりしているので、もうちょっと頑張ってみようと、思うのであった。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1640-100a2e1f

0件のトラックバック

3件のコメント

[C2330]

一日も早く症状が回復して楽しいドライブを不安なくできるようになれれば・・・と応援しております。

ちょっと自分も調べてみたところ、以下のサイトに似たような症状がいっぱい・・・って6Nだし!
解決の糸口になればいいなぁ
http://vwpolo.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/bubus/bbs.cgi?dir=./log&thp=1179644588
  • 2010-09-07 01:01:49
  • チーズ
  • URL
  • 編集

[C2331]

スロットルボディの清掃。
を、試してみてはいかがでしょう??

アイドリング安定しないなら効果があるかも??

以外と汚れる所です。
  • 2010-09-07 21:50:46
  • じょんNA8
  • URL
  • 編集

[C2332]

>チーズさん
ありがとうございます! 私としても、クルマをいじるばかりでなく、ドライブを楽しみたいと思ってやまないですw

URLありがとうございます。
ググって発見した記憶のあるページですが、改めて読み直してみると、ディストリビュータのホールセンサーというのが気になりました。
いじってみます!



>じょんNA8さん
情報ありがとうございます! しかし、スロットルボディの洗浄は、エンジン不調対策の初期に疑ったところで、実施済みなのです・・・。(http://minolta.blog54.fc2.com/blog-entry-1587.html
取り外して全体を、エンジンコンディショナーで洗浄しました。
しかし効果なしでした・・・。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。