Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1706-7c846fcd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

My Perfect Rec Life!

 なにがどうしてそうなったのか、地デジチューナーを2つ購入してしまったのは、前回の記事を参照。改造すると、いい感じに使えるチューナーで、1つは改造済みのものをヤフオクで落とした。それを使えるようにして、いったん満足していた。
 しかし、この木曜日の夜に、TOKYO MXで再放送中の「マクロスF」と、まっきーが出るから録画しておこうかな? と思った「ぐるぐるナインティナイン」の放送時間が、4分だけかぶるという事態が発生。
 ここにWチューナーの必要性を痛感し、それに間に合うように、水曜の夜にWチューナー化の作業を開始した。

 改造済みのがUSB外付けで、普通に買ったのが内蔵型。
 内蔵型を改造する。
 幸い、K0805~という製造番号であり、このK0805は比較的、楽な改造でいい。
 素人がわけもわからず、ググりながら作業しただけなので、詳細は書かないが、まずは基盤の抵抗だかなんだかを切断する必要があった。
 先人たちは、ニッパーやカッターでやっていたので、ニッパーでやってみた。
 それからサルベージ配線と呼ばれる、アースみたいな線をセロテープで貼り付けた。
 これでハード的な手術は完了!

P1130727.jpg


 と、ここで、「カーグラフィックスTV」の録画が始まってしまったので、ソフトウェア的な改造ができない。なので、仮眠とばかりに横になったら、起きたら未明2時半になっていた。
 が、まあ、むしろいいか、と、作業を開始する。

 なんかよくわからないけど、ファームウェアを書き換える必要があり、そのためにハードを改造したらしい。そして、改造済みの内蔵型チューナーを取り付けるも、これがなかなかうまくいかなかった。ファームウェアを書き換えられる状態と、そうでない状態で、デバイスの認識具合が違うようであるが、俺はなんどつないでみても、ファームウェアが書き換えられない状態だった。

 抵抗を取り外す時にミスったかな・・・と思いつつ、「サルベージ配線を強く押さたりすると認識する」という先人の言葉を参考に、1時間以上格闘していた。
 すでに4時を過ぎて、残された時間は少ない。
 もう一回チャレンジしてダメなら、今日はあきらめよう、と、セロテープを張りなおして、再チャレンジ。すると・・・何の問題もなく、願ったとおりに認識された!!
 この喜びはヤバイ!!

新しいビットマップ イメージ (23)
この表示を待ち望んでいた!!

新しいビットマップ イメージ (26)
Salvageと表示されて興奮!


 その後のファームウェア書き換えは、手順どおりにスイスイ進んで行って、夜明け前には改造が完了した。今まで改造済みを使っていた環境なので、改造が終わるとすぐに地デジが見られたし、ダブルでも見られた。
 しかし、録画ソフトのWチューナー対応に少々戸惑った。
 といっても、ファームウェア書き換えのためにサルベージ配線をいじっていた時よりは簡単で、ちょっと頑張ってすぐに完了。
 ためしに録画してみると・・・Wで録画できた!

 ついでに、スタンバイ状態からの自動復帰での録画や、録画後のスタンバイ状態への移行がうまくできてなかったので、その辺の設定もいじった。
 そしてこちらも完璧に。
 うわー!
 Wチューナーで地デジ録画環境が完成した!!

 そして会社へ・・・。


新しいビットマップ イメージ (45)
ダブルで視聴! 人間側が未対応。

新しいビットマップ イメージ (58)
ダブルで録画完了!

DSC03803.jpg
アンテナの分配器は、こういう日が来るだろうと思ってアマゾンで買っていた。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1706-7c846fcd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。