Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1730-99cb7d4b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

64bitネイティブ対応のPowerDirector9Ultra64をポチる

 HX5Vを衝動買いしたのは「ビデオ撮影を楽しみたい!」という理由であったので、ビデオ編集ソフトも新たに購入した。ポチっただけなのでまだ手元にはないが、体験版では試してみたCyberlinkの「PowerDirector9 Ultra64」(以下PD)。
 1月ぐらいに、アドビ買っとけば間違いないだろJK! と、Adobeの「Premiere Elements 9」(以下PE)を購入していたのだが、どうにも使いにくく、他にないのか! と思ったらよさげなのがPDであった。
 もっとも、「使いこなせてないだけ」というのが大きいかもしれないので、「俺の場合は」ということで以下を読んでいただければ幸いである。基本的に説明書を読まないRTFM野郎なので。

 そんな俺的に、PEの気に入らない点を挙げてみる。
1.起動が遅い、動作が遅い。Core i7で8GBメモリなんだけど32ビットソフトだからその辺の恩恵がないのかもしれない。とりあえず起動に2分ぐらいかかる。
2.起動したらすぐにプロジェクトの名前を決めて保存しなくてはいけない。コレ面倒です! 計画性のない俺としては、作ってる途中で「ダメだこれボツ」となるかもしれないし、名前をつけるにしても作りつつ名前が思い浮かぶタチなので。もっとも、フリーズした場合に保存されてないじゃん!っていうのを防ぐには事前に保存するのがナイスなのかもしれない。あ、だからPEは最初に保存させるのかw
3.読み込めるファイルが少ない。デジカメで撮影したAVCHDは一応読み込めるが遅い。FLVや地デジ録画データはエラーがでて拒否られる。アドビ買っとけば間違いない! と思い込んでいたことへのギャップもあって困る。
4.保存したプロジェクトが開けなかったりする。なんかよくわからないんだけど、保存したプロジェクトを開こうとするとそのままフリーズされたり、開くのに3分ぐらいかかることが多々あり。また、どこに何を保存しているのかよくわからない感じも微妙に嫌いである。
5.ファイル管理がイマイチなじまない。使いたい動画ファイルを読み込ませると一覧に現れるわけだが、最初の起動時にHDD内のすべての動画ファイルを読み込みたいみたいな動作をする。そんなことしたら重たいじゃん! ってことでそういうのは好きでなかったりする。プロジェクトごとに紐づいた動画を表示させるにも、フィルターを使わなくちゃだし。

 大体そんな感じだが、特に、保存がうまくいかなかったりするのは不信感が募り微妙であり、今回の乗り換えのきっかけとなった。確かにPEにはいろんな機能があるようであるが、考えてみたらワシ、カットとBGM、あと部分モザイクぐらいしかやらないんですな。Windowsムービーメーカーでいいじゃん、みたいな。
 もっと直感的にサクサクできるソフトが欲しい! と思い、PowerDirector9に行き着いた。でも他にもあるかも、と思い、VideoStuduioX4体験版(以下VS)も試してみたので以下に記す。

 とりあえずワシ的に、「デジカメで撮影した動画を変換せずにそのまま取り込みたい」「入力できるフォーマットが多い方がうれしい」ので、入力データについて調査してみた。買ったPE9、体験版PD(体験版は32ビットらしい)、体験版VSでの比較である。

新しいビットマップ イメージ (31)
用いたテストデータ。

新しいビットマップ イメージ (47)
クリックで拡大。

 VSが一番ナイスであったが、地デジ録画データ(*.ts)はなぜか音がでなかったので△とした。続いてPDはこれまたナイスであったが、EX-V8で撮影したMOVは読み込めなかった。もっともこれはフリーウェアでAVIに簡単変換ができるし、EX-V8は現役ではなく過去の撮影遺産を活かしたいだけであり今後増えるものではないので△とした。PEに関してはデジカメで自分で作成したデータは難なく読み込める。


 続いて、サクサク編集したいという欲求をかなえてくれるのはどれだ! っていうと、PDが一番軽い感じだった。プレビューも表示が荒い感じではあるがサクサク動いてくれる。続いてVS、起動はPDに比べると若干遅いがPEに比べたら1/10ぐらいである。操作もサクサク。
 なのでPD<VS<PEであった。

 PDとVSでいうと、操作性に関してPDの方が俺にはなじみやすい感じであった。PDでは、Ctrl+Aでリスト上の動画を選べる出あるとか、「<」「>」キーでコマ送り、「↑」「↓」キーで1秒単位のコマ送りができるなど、カットを多用する俺には合っていた。VSだとこの辺の操作ができない、調べればできるのかもしれないが、直感的にできないという意味でPDの方がナイスであった。

新しいビットマップ イメージ (30)
PoewrDirector9体験版。

新しいビットマップ イメージ (35)
VideoStudioX4体験版。

新しいビットマップ イメージ (43)
PremiereElements9

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1730-99cb7d4b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。