Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1737-5cbbe1e2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2372]

秩父観光乙でしたッ!
毎度のことだが、ノープランでこのクオリティ。さすがです、わしら。

俺も秩父に住んでいながら一人では秩父散策をしようという気にならないんだな。これが。
あの花をきっかけに、これからも秩父散策していこうぜwww
秩父の母もおっさんの帰りを待っているwwwwww
  • 2011-04-25 18:37:37
  • たかのり
  • URL
  • 編集

[C2373]

>たかのり氏
二日連続の飲み、乙でした!w
うーむ、確かに。ノープランでここまでやるとは・・・さすがだw

なんかやっぱり地元って見落としガチですな、今住んでるところも周辺は興味ないし。
そんな俺たちに秩父の素晴らしさを再確認させてくれるアニメ!
素晴らしいなwww
秩父の母最高すぎるwww

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

秩父観光レポート

 秩父地域に住んでいながら、行ったことがなかった場所。地元の人は行かない、みたいな場所は結構あるわけですが、先週の土日はそんな秩父を再発見できた。

 実家に置きっぱなしのホームページビルダーなどを回収するべく、土曜日の午前中、秩父に向けてポロで走った。この日のポロは快調であった。やはりどうやらブローバイガス内のオイルが原因のようだ。高速道路で行こうとしたら、事故渋滞8kmという表示があったので下道で。芝桜のシーズンだったが、299も横瀬前後以外はスムーズだった。所沢~入間も混んでなかったので、外出する人が少なかったのかもしれない。

DSC06347_20110423114045.jpg秩父ミューズパークにて。

 一旦実家に帰った後、おっさんと合流。
 ちょうど昼時。秩父に帰ってきたらコレを食わずにはいられない!! という、とんぷう中毒の俺は、有無を言わせずとんぷうに連れて行ってもらった。

DSC00900.jpg
隣に一丸が引っ越してきていて、間違えて入りそうになったが、とんぷうは右。

DSC00899.jpg
今までいろんなラーメンを食してきたが、これが俺の暫定一位。

 腹を満たしたところで、周辺をお散歩。といいますのも、木曜日の深夜から始まった「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」というアニメの舞台が秩父なんですな。もう、オープニング見てるだけで「ここはあそこだ!」を連発するほどの秩父人大興奮のアニメなわけです。なので私も興奮したわけで、聖地巡礼を誰よりも早く!!
 おっさんはよくわからない様子であった。このときは。今は俺より熱いあの花野郎と化している。

DSC00902.jpg
ここだと思ったがここじゃなかったかもしれない、線路の後ろの様子が違うなぁ。

DSC00907.jpg

 それから、喫茶店に入ろうとして「禁煙」の文字に引き換えしたりした。コーヒーとタバコは切っても切れないリレーショナルがあると思うんだが。
 とりあえずとんぷうを食うと脱水症状になるので、コーラを飲みつつクルマへ戻る。さてどこへ行こうか、と。基本いつもと同じNPDなので何も考えてない。NPD=ノープランドライブ。

 一旦ミューパーのゴーカートの駐車場に行ってみた。走るゴーカートを眺めていた。勝手に実況してると意外に面白かったw
 そしてなぜか「鍾乳洞に行こうか」となった。なぜそうなったのかはわからないが、結果としてコレは大正解であった。

 橋立鍾乳洞。その存在は知りながらも、一度も行ったことが・・・いや、幼少期に一度ぐらい行ったかもしれないが覚えてない。俺の記憶にある鍾乳洞は、他県の、もっとすごいところだった。
 駐車場には意外にも5台ほどクルマが。大宮や所沢などの、県内他ナンバー。埼玉県内ドライブにはいいかもしれない。

 鍾乳洞入場料200円。撮影禁止だったので写真はなし。涼しい。そして、デンジャラス。天井(?)が低くて歩きにくい! 距離もそんなに長くないし、美しいわけでもない、ただの穴を歩くだけなので、ガッカリスポットっぽいが、でも200円ならとか思える。
 入った時は涼しかったが、非日常の緊張感からか余計に汗をかき、出るとメチャ暑かった。ので、すぐそばのお寺などに座り込み休憩。
 あれだなあ・・・。俺たち、お年寄りだな。24の男二人が遊ぶところじゃねえよ。でも落ち着く、楽しい。それが年寄り男子のクオリティ。

 ここには鍾乳洞とお寺のほか、カフェがあった。先ほど秩父市内でコーヒーを飲み逃していたので入ってみることに。この場所に似合わないほどのオサレな感じなカフェであったが、絶妙に周囲の風景ともマッチしているようにも思えた。
 ここのマスターがヒッジョーにいい人だった。優しさでしかできていない。どうやら注文を受けてからドリップしているようであった。注文したのはアイスコーヒーだったが、氷の入ったグラスと熱々のコーヒーが登場。この演出に萌えた。
 演出だけでなく、その透明感のあるコーヒーに、心満たされたのであった。ちょうど桜も見えるし、お花見もできた。
 しっかしあれだ!! 僕ここにデートで来たいです先生!! 何で隣にいるのがおっさんなんでしょうか!(爆)

DSC06441.jpg

DSC00990.jpg

DSC06452.jpg

DSC00979.jpg

DSC06445.jpg

 コーヒーを飲みながらぼーっとしているだけで、幸せな気分になれる。なんというパワースポット!
 気づけば2時間以上、鍾乳洞周辺にいた気がする。

 その後、流れで、飲みに行くことに。
 飲み開始まで1時間半ぐらい時間があって、どうしようか、と。「ワシは仕事をしながら、電車に乗りながら、最近、常日頃、温泉に入りたいと思っていたのじゃよ」
 と、告げると、クルマは新木鉱泉へ。
 旅館の温泉の日帰り入浴って感じの場所であり、900円であり、タオルは200円であるが、それほど広くない温泉であるが人も少ないのでなかなかよかった。まったりしてしまった。このままこの旅館に宿泊しビールを一気飲みして寝たい!
 気を抜くと、温泉入って旅館泊まって・・・っていうこれを彼女とやりたいあああああああああああ!! という感じで欝になったりするのが玉に瑕であった。
 あれですな。温泉は好きなんだけど、行くのは山梨とか群馬が多いワシ。500円ぐらいがジャストな料金だと思っていて、秩父は700円~からの温泉が多いので、秩父は温泉が残念だ・・・と常日頃思っていたわけだが、たまには秩父の温泉もナイスであった。もっとも秩父にあるのはたいていが鉱泉なので、燃料代を考えると値段UPも仕方ないか。
 いやぁ、気持ちよかった。
 普段シャワーのみなので足を伸ばして湯船に入るだけでもう最高ですな。
 それにしても、今日のこの流れ、完全にお年寄りの秩父観光であった。

DSC01033.jpg

DSC01029.jpg
湯上りの一服。

DSC01024.jpg
そして日が暮れる。

 ちょうどいい時間になったので、飲み会へGO! 仕事終わりにやってきた”秩父の母”、女の子なんだけど女の子じゃないんだよなコレがwww なので楽すぎる。気心知れた感じなのでもうね、心がOPENになりました。普段、3杯も飲めば充分な俺なのに、この日は5杯ぐらいのみ、できあがってしまった。俺完成した! もう何もかも気持ちいい!!
 いや、緑茶を注文したら緑茶ハイが出てくるっていう、店員が空気読んだ結果がこれですよ。最高ですな。緑茶だと思ってガバっと飲んだから「うわ、まず!!」って思ったけど焼酎の味でしたね。
 当然のようにカラオケに行って帰ってきた。
 深夜3時に帰宅して驚いた。ポロが凍ってる!! もう暖かいから薄着できたんだが、すげえさみいと思っていたがさすがは秩父、夜と朝の温度差が激しい。

DSC01038.jpg

 そんな感じで最高の土曜日を過ごしたのであった。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1737-5cbbe1e2

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2372]

秩父観光乙でしたッ!
毎度のことだが、ノープランでこのクオリティ。さすがです、わしら。

俺も秩父に住んでいながら一人では秩父散策をしようという気にならないんだな。これが。
あの花をきっかけに、これからも秩父散策していこうぜwww
秩父の母もおっさんの帰りを待っているwwwwww
  • 2011-04-25 18:37:37
  • たかのり
  • URL
  • 編集

[C2373]

>たかのり氏
二日連続の飲み、乙でした!w
うーむ、確かに。ノープランでここまでやるとは・・・さすがだw

なんかやっぱり地元って見落としガチですな、今住んでるところも周辺は興味ないし。
そんな俺たちに秩父の素晴らしさを再確認させてくれるアニメ!
素晴らしいなwww
秩父の母最高すぎるwww

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。