Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1742-c94b9f21

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

VTRに捧げた土日 フロントフォークオイル交換編

 日曜日は10時ぐらいに起きた。なんか実家に帰ってくると、だいたい10時ぐらいに目が覚めている気がする。もうちょっと早く起きてさっさと作業を始めたかったのだが・・・仕方ない。

 フロントフォークオイル交換は何度か行っているので、今回2回目だったチェーン交換よりは手馴れているはず・・・である。なので1~2時間もあれば終わるだろうと思いつつ、作業開始。の前に、コレまで使っていた計量メスシリンダー?がぶっ壊れていたので、適当な計量カップを買いにホームセンターへ。ついでに妹の原付のライトのネジがとれちゃったらしいので、M5サイズのネジを適当に購入。

P1150975.jpg
初めてのフロントフォークオイル交換のときに買ったモノ。確か多摩のライコで買って、1000円前後の値段だったような・・・。

 一応サービスマニュアルは見つつも、気が焦りいくつか手順を間違える。予め緩めておいた方がいいボルトなんかを緩めないままジャッキアップしたり。3歩進んで2歩下がりつつ、作業を続ける。それにしても・・・暑い! ジャージに着替えてやっているが、汗がバンバン出てくる。

 あ、前回何を使ったか忘れたが、たぶんYAMAHAのクッションオイルだが、今回は久々の交換ってことで円陣家至高のABSO-Rをおごる、4200円ほど。ホンダ純正との価格差は1000円ぐらいだが。今まで、安さでYAMAHAか、性能で円陣家至高しか入れたことがない気がする。

P1160132.jpg

 分解は割りと簡単なので、さくっと古いフォークオイルを抜くことができた。だいぶ汚れている。左右のサスで汚れ具合が違っていた。ブレーキがあるほうが汚れてましたな。

P1160149.jpg

P1160153.jpg

 しばらく逆さにしたら、新しいオイルを注入。460mlぐらい? だったはず。注入後、上から105mmの位置にオイルレベルをあわせる。一度入れたオイルを抜くのは面倒だったため、少なめに入れて、少しずつ足していって対応してみた。

 フロントフォークを元の形に戻して、フロントタイヤを・・・。ってこれがなんだかヒッジョーに苦手な様子。なかなかシャフトが差し込めないっす!

 苦労してなんとかタイヤを取り付けた後、タイヤをグルっと回してみたら・・・スピードメーター辺りから、カチャ、カチャ、っという異音が。どうやらスピードメーターケーブルの取り付けがうまくいかなかった? でも、またフロントホイール外すのか!? って思ったがあとでやるのは更に面倒なので、すぐ外した。

 スピードメーターケーブルのタイヤ側を指で回してみると、どうも硬い。そしてメーター内から異音が。しかし、メーターケーブルをグルっと回してみると、ある位置では音もせずスムーズ。ねじれちゃってるのだろうか・・・? でも、見たところねじれている所はないし、ホイールとのかみ合いも問題なさそうだし、なんでこうなったのかわからない。この作業が原因なのか、それとも・・・。
 大体、エンジンがかかっていたり、走行中だったりすれば、まったく気づかないレベルの音。もしかしたら以前から出ていたのかもしれない。よくわからないが、一旦、今はどうしようもないので、組み上げた。

 タイヤを取り付けたあとに、ブレーキキャリパを取り付け・・・と思ったらなかなかうまくハマらない。ガチャガチャやってるうちに(ガチャガチャしないほうがいいと思うが)、ホイール側のパッドが、片方外れてしまった。ボルトで止まっている側は落ちないけど、なんか、変にずれてしまったようで、力づくで戻そうとしても戻らない。

 めんどくせー! と思いつつ、仕方なく一度フォークにキャリパを取り付けた後、ピンを抜く。ピンも硬くなってて相当疲れた。ピンを抜いたらまたキャリパを外して、・・・もうここまできたらいっそ! ってことでキャリパも清掃。とても汚くなっていた。

 そんな感じで、無事に組み立て完了! ジャッキから下ろして安定させたところで、各ボルトの増し締めをトルクレンチを用いて行う。
 ブレーキキャリパのボルトは30だな・・・。

 去年の夏、ブレーキキャリパを清掃した後に組み立ててて、トルクレンチを用いてやってたらボルトが折れた。ってことがあった。レッドバロンやらホンダドリームやらに行って純正ボルトを取り寄せたが、また折れたりした。ってことで、トルクレンチが壊れてるっぽいと思ったのであった。

 だが今回は新品のトルクレンチだし、今まで使ってみて大丈夫! ってことなので安心してグイグイやっていたら、またボルトがポキっと!!!
 幸い、去年の夏に余分に一本ボルトを注文していて、余りがあったので、そいつを使った。買っておいてよかった! 今日持ってきておいてよかった!! と思いつつ、今度はトルクレンチに頼らず取り付けた。

 なんだかんだあり、3時間ぐらいかかってしまった。フロントはもうバラしたくないな・・・。次からお店に頼もうかしら・・・。

 とりあえず、二日間の作業でオイルもいろいろ付着してしまったであろうから、洗車を。今住んでる場所、割りと砂埃がひどくて、ゆえに汚れていた。水洗いはやっぱりいいな。

DSC07104.jpg

 帰りも関越を利用。東松山~鶴ヶ島までの区間で3km5分の渋滞、と、表示されていた。が、実際には川越まで渋滞だった。

 今回、フロントフォークオイルを交換しようと思った理由は、高速道路とか、峠とかで、どうもなんだか不安定であり、不安なフィーリングがあったからだった。どうも頼りない。どうもおかしい。いまひとつ安心できない感じ。これは・・・フロントフォークオイルか!? と思ったので交換したのであった。
 結果、オーライであった。

DSC02026.jpg


 フロントフォークオイルを交換するたびに思うが、あの若々しい弾力に溢れるフォークの感触はたまりませんな! 無駄にフロントブレーキをかけてその感触を楽しんでしまう。強く、しかし優しく、なんとも安心感のあるフィーリングになったのであった。
 ちなみにキャリパ清掃の効果も絶大で、硬くなったし、ちょっと握るだけでグイっと効いてくれた。これは・・・気持ちいい・・・。
 まあ、いままでどれだけサボってたんだ>俺!! というわけで、実家に帰らなくても整備できる場所を探したいですな。

 メンテナンスして気持ちよくなったVTRに気をよくして、今年の夏はキャンプツーリングだー! と叫びつつ、帰宅したのであった。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1742-c94b9f21

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。