Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1755-0fba5600

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

僕はこんなにも君が好きだったのか

 7月から勤務先が変わった。不安があった。反面、やる気みたいなのもこみ上げてきていた。やってやる。そうだZを買おう。そうすればやる気に満ち溢れるはずだ。辛くてもZのためにと思えば頑張れるはずだ。

 加えて、ポロの調子が悪い。エンジンが止まることはあっても、かけなおせばすぐエンジンはかかっていた。それが、この間、セルを回してもエンジンがかからない事態になった。5秒ぐらいセルを回し続けてやっとかかった。その後エンジンが暖まったら大丈夫になったが、これはもう・・・手の施しようがないなと思った。

 それで先週の土日辺りから、中古車ディーラーめぐりをしている。ポロは千葉で買ったが、それは失敗であったと言える。遠いところで買うと色々不便ですな。
 クルマ選びというよりは、まずはクルマ屋選び! と、4店舗ほど回ってみた。

 その中の一つがよかった。店主一人でやってるようなお店なんだけど、Zの話で盛り上がり1時間半ぐらい話していた。俺がこの9年間、片想いしていたこと、改造は自分の手で行いたいからあくまでフルノーマルのタマが欲しいこと、こんなに自分のZ論を、自分の口で話したのは初めてだったかもしれない。ブログに書くことはあっても。
 買うにあたり差し当たり資金面が不安であること。などなども相談。そもそもの前提として、今すぐ買うわけじゃなく、いろんな店を回っていることも話した。それらも当然のこととして受け入れ、かつ、買ってくださいオーラを出していないのは好感が持てた。
 基本、ドレスアップを扱っているお店に押しかけて、フルノーマルが欲しいんです、というのはどうかと思ったが、行ってみてよかった。

 「今買わなくても、いつかはZ買うでしょう?」
 確かにそうだ。死ぬまでに一度はZに乗らなきゃ気がすまないだろう。理詰めで考えればRX-8すごくいいんですよ。4人乗れるし。平日は乗らないから燃費はそんなに気にしないし。でも、理由じゃなくて、好きというのが大前提にあり、好きな理由は後付けみたいな、そんなクルマは、Zしかない。
 ミニバンと同じエンジンだとか、トルク重視でスポーティとは言いがたいとか、車体が重たいとか、2人しか乗れないとか、シフト・クラッチフィールも微妙とか、雑誌で得たウィークポイントは多いことは重々承知。でも好きな気持ちは抑えられない。嫌いなところも多々あるのにどうしてこんなに愛してるんだろう。9年も追い続けてるんだろう。

 僕の場合はそういうのが多々ある。電車の何がすきなの?って聞かれても、上手い答えはない。好きっていうのが最初にあって、理由なんて後付けで。だから、女の子に私のどこが好き?って聞かれても答えられないであろー。そんな質問、ここ7年ぐらいされたことない気がするが。死にたくなってくるが。理由があったら、その好きな理由が覆されたら嫌いになっちゃうわけじゃないですか。でも本能的に好きならそれはないんですよ。何がどう変わろうとその存在が好きってのは本能的だから変えようがない。ってことで、納得していただきたい>女の子!!

・MT必須
・フルノーマル必須
・レッド>イエロー>オレンジ>プレミアムミスティックマルーン>黒~白、ブルーだけは不可。
・できればVersionST
・でも初期型であればホイールは17インチのデザインが好き(=普通のZか、バージョンT)
・内装はオレンジがいいが、赤には設定なしだから、外装内装共にオレンジ希望?
・中期型が一番のぞましい。

 まだまだ全然、探してくれとも、買うとも言ってない。でも、一歩踏み出してしまった俺は、なんかもう買っちゃった気分でいる。今更、買いませんでした、なんて、俺の中の俺に対して言うわけにはいかんよなって感じである。
 Zのことで頭がいっぱいな一週間だった。俺はこんなにもZが好きだったのかと思い知らされた、改めて。

 今までの生活が維持できないんじゃないか、っていうところで躊躇していたところもあった。憧れを手にしてしまう恐怖もあった。憧れは憧れのままの方が美しかったりする。でもそれじゃ死ねないじゃない。
 「無理して買うっていうのには賛成できない」とした上で、「好きなクルマのためなら多少我慢できますよ」との言葉。そうだ、Zがあれば俺は多少我慢できるだろ。Zのためなら何かを犠牲にできる、今までそれができるか不安だったけど、Zのある生活をリアルに思い浮かべた今、それは不可能ではないと思った。

 今まで無理なくそつなく無難な人生を歩んできたと思っているが、24歳、ここらでカーガイらしい行動を取ってみてもいいじゃないか。奥手だけど、やるときゃやるって。

DSC03825.jpg
眺めるだけはもう終わりにしようか。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1755-0fba5600

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。