Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1761-bde1cbee

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夜景研究会 - 東京タワー -

DSC07941.jpg

 先週の土日、夜景研究会。
 おっさんが迎えに来てくれた。会長自ら、毎度すまない。ひとまず、飯を食いながら、今夜の活動方針を話し合う。というのはウソで、おっさんは女の話、俺はZ及びクルマ屋の愚痴をこぼしまくっていたのであった。恵まれない毒男二人に幸アレ。

 まあ、よくわからないけど、東京タワーに行くことになった。スカイツリーはまだライトアップされてるか、わからないし。東京タワーに行くのは初めてだった。浜松町に通っていたのに、一度も寄り道しなかった。帰りに行くのもアレだし、といって夜勤明けに行くのもアレだし・・・。会社に三脚を持っていくわけにはいかないし。女の子と二人、会社帰りに東京タワーへ、なんてことも、なかったし、なかった、なかったな・・・('A`)

 というわけで、首都高5号線にGO! まもなく、なぜか渋滞。っていうか、ノロノロとも進まない。これは直近で事故が起きた様子。緊急車両も5台ほど、間を通っていった。インター乗り口から降りる、という貴重な経験を経て、ギリギリの膀胱を抱えて、東京タワーへ。
 なんか途中で首都高降りたりで、新宿から一般道で、地図を見てナビゲート。

DSC03873.jpg
渋滞中。

DSC03886.jpg
六本木ってバブリーだなぁ。



DSC07939.jpg DSC07940.jpg

DSC07943.jpg

 東京タワーをこんなに近くで見たのは、初めてだった。こんなに大きかったんだ! 浜松町駅から見るヤツとは全然違う! 迫力に圧倒された。そして、上ばかり見上げていた。上を見上げていると、なぜか気持ちまでもが上を向いてくる。なんだか元気をもらえるなぁ、東京タワー。

 しかしそのパワーも、周りにいるカップルという負のオーラに負けそうになる。うああああ、やめてくれ、なんで俺、男とカメラと三脚と一緒なのなんなのバカなの死ぬの? って感じであったがそれはいつものことであろー。ソレを除けば、寒くもなく暑くもなく最高の撮影日和であったといえるであろー。

 ところで、東京タワーはライトアップされていなかった。展望室のみ、青いラインが入っているだけで、暗かった。しかし、その暗さが逆によかった。カメラで余計に明るく写そうとするから、あろうことか、星空までも撮影できた。この都会で星がこんなに見えるなんて・・・。

 Zでこういう場所に来て、Zの撮影したい!!
 何かを見上げて圧倒される感じ…餘部に行きたいな。Zで餘部、行こうか。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1761-bde1cbee

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。