Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1768-ed38a2ce

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

the end of POLO

 8/20、ポロを廃車にした。

 フェアレディZ納車に伴い、無論、手放す他ない。エンジンが不調であるから、例え場所があっても、置いておく意味はない。だからといって走らないわけではないポロを、何の感情も無く手放す事は、俺の属するタイプの人間にとっては不可能であると言えるだろう。

 手放す方法もいくつか検討していた。解体業者はネットで調べたものと、近所のところ。近所のは日曜日に行ってもやってなかったのでNGだった。それから中古買取業者であるが、大手にメールする前に近所の小さいお店に行ってみた。そこで、詳しく、丁寧に、対応してもらった。買取だと1.5万円ぐらいだったか。だったら廃車の方が税金の戻りで多くなる。車体価格は、ゼロ、で、廃車手数料無料、ということだった。
 対するネットで出てきた解体業者は、車体1.5万円。それにプラスして税金の戻り。ただし、手続きの手数料が4000円で、ただ、早期予約割引(?)で2000円引き・・・と。

 場所的に東京の千葉寄りであり、そこまで行って1万ちょいを稼ぐか否か、という選択肢であった。納車当日に廃車にすることになったので、ソレは面倒だ、やめておいたほうがいい、とも思ったが、1万ちょいあれば、オーディオをZに入れられるなぁ・・・とか。ガソリンも東京へ行くぐらいは残ってるから、ソレを使い切る意味でも、最後のドライブっていう意味でも・・・結局、朝6時に起きて、8時に出発、東京へ出向く。

P1180146.jpg
外せるモンは外しちゃおう。貧乏性な私。

 エンジンは快調だった。ただ俺の体調が悪かった。金曜、仕事が終わったのが10時、帰宅が11時過ぎ、それからすぐ寝たけど、木曜も11時まで仕事だったため、コンディションは悪い。事故るかもしんねえなあ・・・。目覚めぬ胃袋にコンビニで買ったパンとコーヒーを流し込むが、パンは食いきれない。

 音楽の無いドライブ。最後ぐらい大丈夫だろうと思っていた。が、20分ぐらいで死にそうなほど退屈になった。持ってきたPSPで音楽を聴く。これでなんとか集中力を保てた。

 戸田南から首都高に乗って、緊急ションベンタイムにより志村PAに立ち寄る。
 志村PAから先は、面白いぐらい、ポロの調子が悪かった。アクセルを踏んでも反応が鈍く、火がつかないシリンダ内、なんとかガスを送り込めばドン!と、加速を始める。アクセルを踏まずにクラッチを踏みつければ、エコな、エンジンストール。クラッチをつなげば、いわゆる押しがけで始動。

 未練の残らない、いい別れ方を演出してくれる、いい女だな。最後にいい走りをされたら、「まだいけたな・・・」と思っちゃうだろう俺のことを思ってくれて。失恋ソング好きの未練がましい俺のことを、よくわかってくれているポロだった。

 事前にグーグルマップで調べたルートは、首都高5号線、両国JCTから7号線というもので、それを想定して走っていた。だが、ナビにしたがって走ってしばらく、間違いに気づいた。これはC2っぽいな。ナビだけを頼りに走っていたので、気づかなかったっていう。
 どうも都会っぽくないな、そういえば池袋って通ってないな、と思ったが・・・。スカイツリーが見えてやっと間違いに気づいた。それでも降り口は7号線だろうと思っていたが、実際はC2の平井大橋だったんだけど、気づかなかった。
 最終的にはナビを使えど初っ端からナビを頼るな事前に地図を、という男らしいカッコいいおっさんに、怒られてしまいそうな、毒男としてあるまじき行為であったw

P1180195.jpg

 雨でなかったのは幸いだった。タダでさえ首都高は得意じゃない、その上に夜であるとか、その上に雨であるとか、付加不安がつくのはよろしくない。
 そういえば、千葉か。ポロを買ったのは千葉だったな。東で買ったポロを東に返しに行く。

 そういえば、お店の位置をまったく把握していなかったが、住所でナビにセットした場所にしっかりそのお店は存在していた。
 ポロから降り、お店に入り、手続きは10分もかからず、出されたコーヒーを飲みきることもなく…。別れるのって、こんなに簡単なことなんだな。あっけないな。手続きが終わって、両面テープが強烈だったETCを外すためマイナスドライバーを借りた。ポロから荷物を降ろし、もうやることはなくなった。

 一緒に家を出てきた。でも俺だけ家に帰る。ポロは帰らない。往路だけのドライブ、というのが、クルマにはある。

P1180220.jpg
俺が取り付けたすべてを外したポロ。

P1180221.jpg
もう写真でしか、俺の手元には無いポロ。当たり前のように、そばにいたけど。

 初めてのクルマって、忘れられないらしいよ。クルマ雑誌でそんなのを読んだ記憶がある。俺の初めてのマイカーは、ポロだった。これまでもこれからも、それは変わらない。きっと、忘れられない。VWなんてそれまで、興味なかったけど、街で見かければ思い出すだろう、将来、また、VWを買う可能性もなくはない。その時はポロの記憶を、求めているんだろう。
 無骨なスタイルだった。旧い見た目。見た目は小さいのに、中は広かった。荷物はガンガン積めた。高速道路も安心して走れて、山坂道でも面白かった。下から使えるエンジンは楽させてもらった。京都の宇治まで飛ばした。同期とBBQで、5人乗った。富士スピードウェイも走った。秋の東北も走った。秩父で飲んだ時はポロの中で寝ていた。ありがとうポロ。



 駅まで送迎してもらえるんだけど、そのクルマがまさか最新クラウンとは思わず。クラウンの後席に座り、親切な店員さんと話す。クルマに愛着を持ってしまうのは、俺だけじゃない、というか、むしろ、当然のことであるようであった。

P1180224.jpg
見知らぬ地下鉄に乗り、フェアレディZの元へ急ぐ。
続く。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1768-ed38a2ce

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。