Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1771-d9ee36c2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Z33、異音対応

 先週の土日は、台風が来るからどこも行かない!引き篭もってやる! と思っていたのだが、親父がクルマを納車するというから、秩父に行ってきた。納車にも同行してきた。信頼ならない中古車屋でZを買った身としては、トヨタのサービスがもう神としか思えない。

DSC08661_20110910171022.jpg


 ここ3週間連続で、日産のディーラーに行っている。最初は山梨ドライブの後に来店してみた。電話も何もなしで行ったので、一旦、次の週にでも診てもらう為の頭出しとして行ってみたのだが、早速試乗して、ミッションかクラッチなんじゃないかと思われる、とのこと、だったり。
 それで先週は、サービスの人を助手席に乗せての試乗をさせてもらい、「この音です」「これは確かに異常な音ですね」という認識あわせを行った上での、点検をしてもらった。「素人考えではマフラーが怪しいんじゃないかと思ってます」旨伝えたら、そこも診てみますとのことでありがたい。
 結局1時間半ほどチェックしてもらい、ミッションかクラッチだろうとのこと。ミッションの場合、交換しかないらしく、その場合、まあ40万ぐらい? みたいな話で冷静を装いながらもギョギョエー!!という感じだった私。でも原因が特定できてはいない・・・ので、一旦、ミッションオイルを交換してみることに。ミッションに異常があれば、オイルに混じって変なものが出てくるだろうし、あるいは、ミッションオイル交換だけでも何かしら改善があるかも・・・。ミッションオイルが在庫切れだった為、今日、改めて行ってきた。

 ミッションかクラッチに絞られたところで、ググってみたところ、2000回転以下での負荷で異音発生、という、まったく同じ症状のZの情報をつかんだ。
 原因は!? と思って読んでみると、なんとNISMOのクラッチはそういう音がして然り、なのだそうだ。俺のZのクラッチがNISMOに交換されているとすれば、まさにそれである! NISMOといえば、俺のZはNISMOのサスペンションが入っている。サスと一緒に交換した可能性は大いにある! 整備記録を見てみたところ「ニスモSチューン取り付け」というのがあって、それがサスだけなのか、クラッチも含むのかわからないが、俺の中では一旦、解決した。そうか、NISMOクラッチによる音、だったんだ、異音、ではない!
 そうわかったら、安心して、異常じゃないなら取り急ぎクラッチ交換をしようとも思わないし、確かにうるさいけど、これはNISMOなんだぜ・・・って思えば全然苦じゃないというw

 中古車って前の人がなにをしていたか、完全にはわからないけど、こういう発見があると、愛するZのことをまた一つ知れたようで嬉しい。

 そして今日は、ミッションオイル交換に。まあ、異音の原因がクラッチってことで、素人考えでは納得してしまっているので、ミッションオイルを交換する必要はなくなったのだが、ミッションに異常がないかのチェックと、オイルなんてマメに交換して悪いことはないだろう、ってことで、予定通りに。

 待っている間、スカイラインクーペと、スカイラインセダンのカタログをもらって眺めていた。すると価格表まで持ってきてくれたが、500万円のクルマなんて買えるわけがない。2.5のセダンにMTがあったらいいんですけどねぇ、なんて言ってみたものの、MTは今後もどんどん減るようで・・・。
 個人的には、MTの方が速い! とか、MTの方が燃費がいい! とか、全然思ってなくて。今のカローラアクシオが発売された時点で、MTの方が燃費がいいという常識は覆されたし、GT-Rが2ペダルであるように、シフトも人間がやるより機械がやった方が速い。
 でもそういう問題ではなく、単にクラッチというのが好きなんだ。っていう、俺みたいな人間は、今後、どのようなクルマに乗ればいいのだろうか・・・。MTを上手く運転できる人ってモテると思うんですよ僕は!! でも僕は全然モテないので、たぶんソレは間違ってるんですよ!!! でもいいんです。

 なぜか、リーフに試乗した。電気自動車なんてまったく興味なかったんだけど、なぜか試乗させてくれるとのことで、まあ機会があるなら乗ってみよう、と。
 スイッチを入れても、エンジンはかからない。電動で動くというクーラーは、アイドリング時点(スタンバイ、というべきか)でガンガン効いてくれるのが新しい。エンジンかかってない静かな状態なのに、涼しいとは! んで、すごく軽いハンドルを回しつつ、出発。
 いきなりアクセルを踏むとヤバイですよとのことで、慎重に走り出した。2500~3000ccのイメージでアクセルを操ってやればいいらしい。ちょっと踏み込んでみると、プリウスで経験したのと同じような加速感が。
 それにしても静かである。軽いハンドルは、軽いとはいえ、悪くないし。ブレーキだけが妙に硬い感じで、停止寸前にはブレーキ力が急に落ちる感覚があったが。リアにもディスクブレーキを備えている。それなりのパワーがあるから、それなりのストッピングパワーも必要なんだとか。

 なんとなくプリウスと比べてしまいガチなのは、やっぱり運転感覚としてはプリウスが近いからだろうか。でも、乗り心地は断然リーフの方がよかった。シートの質感もよかった。エンジンがないのだからプリウスよりは軽いのであろう、プリウスよりも断然爽快な走行だった。

 そんな試乗をしている間にミッションオイル交換は終わり、6090円お支払い。安いな。
 ちなみに、これまで2回来店して、チェックしてもらっているが、その際はまったくマネーを求められなかった。点検に対する対価を払わなくっていいのかしら? と、なんだか後ろめたい気持ちになっていたので、金を払って"客"になれるってのはいいですな。無料だった点検の時は軽く洗車までしてくれたし。今回も然り。
 それから、ヘッドライトの黄ばみ・くもりを解消する作業を、今キャンペーンでお安くやっているとのこと。おおお、ヘッドライトのくもりが気になっていた俺にナイスな提案! それはぜひ! と、いうわけで、また来週も日産に行ってくる。

DSC08861.jpgだいぶ色あせてくすんでいるヘッドライト。

 ミッションオイル交換をして、すぐの走行であるが、あれ? ハンドルが重たい? と思ったのはリーフからの乗り換えだったからだろうw ミッションのフィールにコレといった変化はなかった。そして音も相変わらずであった。が、OKである。

 リーフに乗っていて、やっぱZより視点が高いな、と思ったがそこまでの違和感はなかった。そして改めてZに乗ってみても、視線が低いとは感じない。Zってもっと低いものだと思ってたけど、普通のクルマ感覚ですな。といっても最近のクルマはヴィッツにしろカローラにしろ視点が高めなので、最近の車としては低いのだろうけど、ポロは昔のクルマだったので、それと比べると大して低いとは感じなかったり。

P1180494.jpg
地味なところでは、やっとこ、ETC、ナビ、ドラレコの配線をスッキリさせられた。低背ヒューズとは知らず、間違ったのを買っちゃったりしたけど、無事配線完了。

DSC04853.jpg
スカイラインクーペの内装写真がすごくカッコいい! カッコいいっていうか、もう、なんだろう、美しい。さすがは、とても新車では買えないお値段・・・。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1771-d9ee36c2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。