Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1782-65cece20

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

万年筆

 万年筆が好きだ。
 好きなものに対して好きな理由を述べよといわれると「なんとなく好きだから」であり、「好きなものに理由はない」であり、すなわちは本能的に好きだから! というのが最も的確な回答であるような人間である。が、あえて理由を書いてみるとすれば、「カッコいい」「筆圧をかけなくてもOK」「使い捨てじゃない、無くさない」というところ。自分が万年筆をカッコいいと思うところは、自分がウィスキーを飲むところと同じような理由だと予想される。
 だいたい、ボールペンや鉛筆なんか、使い終わる前にどっか行っちゃう人生を歩んできた。握り心地や書き心地を追求して、ホームセンターに行っては買って、それまで使っていたのはどっか行っちゃいますな、ボールペンは。
 社会人になってから、やっと、ボールペンを使い終わるようになったけど。PowerTankシリーズと、ゲルインクのヤツが好きですな。

 日記用にパーカーのソネットを、会社用に安いパーカーのIMを使っているが、今回、会社に持って行く赤色用として、パイロットの「色彩逢い」を買おうかと。トランスルーセントな万年筆であり3000円ぐらいであり安い。んでこの間、ロフトに行ったらあったので買おうかなと思ったら、ラミーのサファリも気になった。あれも安い。そして評判もいい。気になる。

 気になるのでどっちも買おうと思う。赤と青のインクを入れればいいんだろ常識的に考えて!!

 カッコいいので、ボトルを使うので、コンバータが必須なんだけども、「色彩逢い」は最初からコンバータ付属の様子でナイスである。
 ちなみにこの点でも万年筆はボールペンよりもナイスだと思っていて、ボールペンでも替え芯(?)で同じボディを使い続けることが可能だけれども、どんどんボロボロになっちゃうじゃないですか。その点万年筆はボロボロにならないし、800円ぐらいで買えるインクボトルで1~2年は持つのでランニングコストは安い気がしますな。どちらもビビたるものだけど。

 というわけで、万年筆が好きなんだけれども、肝心の字はというと、ヒッジョーに汚い。小学生のころから「大人になって困るわよ」といわれ続けながらも我流ですごしてきたために取り返しの付かないことになった。同僚からは「読めない」といわれるので「暗号化してあるんだよ」と答えている。実に今の世の中にマッチしているといえよう。しかし、このメモはなんて書いてあるんだろう。自分でも解読できないのが難点だ。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1782-65cece20

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。