Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1829-e7017598

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2503] 松

K-5持ちから言わせてもらいますと、「K-5Ⅱs買え今すぐ買え」ですね!
Ⅱsはローパスレスセンサーで、風景撮り夜景撮りならこれしかないでしょう。
暗所のAFもK-5からかなり改良されてます。
自分もD7000とK-5で悩んだのですが、取り回しの良さと、ボディ内手ぶれ補正信者なのでK-5にしました。
キャノン?ねーわw
  • 2012-12-16 20:58:29
  • URL
  • 編集

[C2505]

>松さん
松さん、いつの間にK-5野郎に!
ローパスレス気になりますねぇ。どうなんでしょう。買って試してみるしかないかっ!
暗所のAFとかヤバすぎですね。AFスピードも進化してるみたいですし。
やっぱりボディ内手振れ補正ですよね!! 当然の選択肢ぃ!!
キヤノンに対して冷たいwww

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

紅葉見ナイトでの反省会、からのD7000、7D、α77、K-5Ⅱで苦悩。

 明日はスノボだけど、眠れない。
 まあ、木曜日から風邪気味になってしまったので、今日は昼寝なんてしていたので、今夜寝なくても、睡眠時間は足りているだろうと判断する。スノボ往復の車内で寝ていれば事足りるであろう。なので、寝ないと、決めた。


DSC06878.jpg
12月8日(土曜日)森林公園の「紅葉見ナイト」へ。

DSC06884+ - コピー
男二人、Zで参戦してきました。(いい場所に駐車できました)

DSC06668.jpg
しかし、残念ながら、もみじを中心とした木々は、枯葉と化していた。。。

DSC06669.jpg
それでももくもくと撮影。股間に光。ペンタックスK-x。

 去年に引き続き、紅葉見ナイトに行ってきました! 去年は11月下旬ごろに行ったので、ライトアップされた紅葉が美しかったのだが、今年はちょっと出遅れた。去年は急だったので、三脚も持ってなかったし、さらにコンパクトフラッシュを入れ忘れていたため、予備の2GBとしかなくてテンションダウンで・・・。F1.8単焦点で手持ちで90枚、という制約でがんばっていたのであった。
 しかも軽装だったから寒かったし・・・。
 という反省を生かして今回は参戦したので、寒さも防ぎつつ快適に撮影。

 紅葉はダメだったが、奥地にあるイルミネーションはバッチリ! イルミネーションはボケてないと美しくないなぁ・・・と思い、レンズを交換。シャッタースピードも1/60は稼げるので、三脚ナシで撮影を開始。
 しばし撮影に夢中になっていた。
 こりゃあ、いい写真が撮れたぜ!
 と思っていたが、家に帰ってみてみたら、打率3割ぐらいだったので反省会。
 カシャカシャ撮れちゃうデジタルとはいえ、もっと考えて撮影しなきゃダメだな・・・。


DSC06745.jpg

 まずこちらの写真。撮影してる間は気づかなかったが、帰ってみたら、どの花にもピントが合っていないピンボケ写真。
●ローアングルで不安定な状態で、AFを信じきって撮影していたこと。
 →三脚の脚に取り付けられるSLIKクランプ三脚を持っているので、そいつを使うことで、AF後の前後移動をなくしてボケを防止すべしだった。またAFを過信せず、MFで丹念にピントを合わせるべき。
●絞り優先モードでF2.0に設定していたこと。
 →F1.8レンズなので一段絞っていた。が、あまりにもピントが合う範囲が狭いので、もうちょい絞ったほうがよかったみたい。

 っていうのを考えると、ローアングルでも見やすい可動式液晶モニタを備えた、α77がよさげ。もっとも、三脚+ライブビューで夜景撮影、となれば、コントラストAFで任意の場所にピンとあわせできた方が楽そうだが、α77は位相差AFしかできない。もっとも、ライブビューでリアルタイムに位相差AFが使えることがウリなのだが。
 (α77、D7000、7D、K-5Ⅱのいずれかを買おうと悩み中の私。)

DSC06756.jpg

 こちらは手前の青い花にピントが合っているので、ピントはOK。だけど、背景がなんだか微妙である。というのは、左右に暗闇が広がってしまっていて、中央だけ明るいイルミネーション。日の丸写真とまではいかないけれども、微妙。
 今回使っているレンズは35mmF1.8だが、50mmF1.8だったら背景一面にイルミネーションの光(ボケ)が広がっていたのではないかと推測。買うしかない、50mmF1.8!
 あるいは、16-50mmF2.8でフレキシブルにこういう状況に対応するのもアリかもしれない。
 そしてやはり、手前の青い花一輪だけにピントが合うだけじゃなく、手前の花すべてに・・・。となると、F値をもうちょっと絞るのと、構図というか、手前の花の位置関係がうまい具合にいく場所を冷静に探るべき。

DSC06744.jpg
 絞ったら・・・っていうのを撮影していた。

DSC06748.jpg
 寄ってみた。

DSC06828.jpg
 離れてみた。

DSC06783.jpg
 ちなみにこのカラフルな花を、最初に撮影したら、こうなった。肉眼でもチカチカしているので、シャッタースピードが1/100秒を超えるようだと、写らないみたいですな。



 というわけで、α77、D7000、7D、K-5Ⅱで心が揺れて、発狂しそうな私です。もうどれでもいいから買ったれば楽になるのだろうか。

 ソニーα700を使っているので、順当に行けばα77なのだろう。画素数も2400万画素にアップしていて、ほかのライバルを引き離す。また、動画撮影においても、各モデルフルハイビジョンだが、ソニーだけ秒間60コマの本気モード。動画とるならソニー。
 自由に動く液晶画面も、今回みたいな撮影シーンには心強いはず。他のライバルは、ライブビューにしても液晶画面は上向いたりしてくれませんから。レンズも、レリーズケーブルも、流用できるし、なんだかんだ、乗り換えやすいよ、ヤッパシ。
 だが、気になるのは以下の点。
 1.EVFであること。α77のEVFはヒッジョーによくできていて、EVFなんて・・・と思っていた俺が、実際に触ってみたら、あれ・・・これならいいじゃん。と思えたレベル。なのでEVFであることはさほど問題ではない。と、思うのだが、本能的にやっぱり、OVFがいいと思う俺の中の旧体質固着保守派の面が出てくる。
 2.コントラストAFがない。ソニーとしては、ライブビューでも位相差AFが使えまっせ! というのがウリであり、そのための他社にはないトランスルーセントミラーを搭載している。でも、α700で夜景撮影をしていて、位相差AFの範囲に光がない場合、ピントあわせするためにせっかくあわせた三脚をズラさないといけなかったりするのが、不便なのだ。腰をすえて撮影の夜景撮影であれば、遅いコントラストAFでも問題ないので、位相差AFにこだわったソニーの技術のメリットが俺の撮影スタイルでは見えてこない。
 3.ISO高感度が弱そう。あくまでイメージだけど、ニコン、キヤノンなら結構イケると思う。またペンタックスも結構強そう。だけど、ソニーだと、ISO800でもどうかな・・・と思っちゃう。カメラ雑誌を見る限り。夜景撮影のときはISO200固定で三脚使用だけど、旅行先では、手持ちで気軽な撮影もしたい。
 4.ソニーの未来が見えない。α99、そしてNEXシリーズの最新モデルで、ミノルタから続いた独自フラッシュシューの形状が改められ、普通の形になった。今後出るモデルは普通の形になるみたいだ。ということは、今、α77ようの外部フラッシュを買っても、次またソニーのカメラを買っても、そのカメラでは使えない、となる。
 それから、NEXシリーズにおいて、イメージセンサーに位相差AFを仕込むことで、位相差とコントラストの「ファストハイブリッドAF」を搭載してきた点。これで位相差を使うためのトランスルーセントミラーなんていらないわけで、そもそも、ミラー要らないんじゃ・・・ってことで、αはなくなってNEXに絞られるのでは。という危惧。αはコニカミノルタの資産があるからだけど、本当にソニーが作りたいカメラはNEXです、というような気がしてくる。この状態で、α用のレンズ、α用のフラッシュを買うのが、ためらわれる。

 「プロのサブ機」というよさげな響き、さらに登場から2年で値段が安いD7000。これなら、ライブビュー時はコントラストAFだし、ゆえに顔認識なんかもできる。一度やっぱり、ニコン、キヤノンのカメラを使ってみたい。プロはだいたい、ニコンかキヤノンだから、やっぱり、なんか、違うのかな、って。SDカードのダブルスロットル搭載だから、今年の夏のコンパクトフラッシュ死亡という悪夢から開放される。
 39点AFは俺の仲のライバル機を上回るし、そのレスポンスもいいのは実機を触って実感済み。いいぜぇ。
 気になるのは以下の点。
1.1600万画素。もうちょっと欲しい。
2.秒間6秒の連写性能。連写する使い方はほとんどしない私だけど、もうちょっと欲しい。
3.DXフォーマットの将来性。ニコンD600、キヤノン6Dの登場により、FXフォーマットが盛り上がりそうな昨今。DX専用のレンズをそろえて行って、将来的にFXに移行した際を考えると、嫌。
4.レンズ側手振れ補正。コレが一番いや。イメージセンサーのゴミ除去機能のためにイメージセンサーを動かすことはできるのだから、手振れ補正もボディ内でやって欲しい。レンズで手振れ補正だと、レンズの値段も多少あがるだろうし、せっかく旧いレンズも装着できるニコンなのに、そしたら手振れ補正できないなんて。イマドキ手振れ補正できないなんて。

 キヤノンは好かん。と、根拠もなく思っていたが、昨今、自分の中のそういう意味不明なコダワリが消えつつある。すなわち、トヨタのクルマもいいじゃん、キヤノンのカメラもいいじゃん、と。いうわけで、買うなら7Dかなってなる。ニコンD7000よりちょっと多い1800万画素と、秒間8コマの連写。実際触ってみると、D7000より大きくて重たい!(いい意味で) ファインダー倍率も1倍でD7000を上回る(除き比べてみたけど違いはわからなかったけど) シャッター音もD7000より好みであった。
 気になるのは以下の点。
1.レンズの回す方向が逆。今使ってるソニー、それからニコン、ペンタックスと、逆なんだよねぇ、なんでかなぁ。どうしても、間違えてしまう。まあ、これも、ウィンカーとワイパーが逆の輸入車から国産車に乗り換えたときと同じように、しばらくすれば大丈夫なのかしら。
2.ライブビュー時のコントラストAFが遅い(D7000比較)。
3.DXフォーマットの将来性。
4.レンズ内手振れ補正。
5.登場から3年。その分安いけど、賞味期限気になる。

 第三の選択肢。いや、第四の選択肢? どっちだろ、ペンタックスK-5Ⅱ。α77がEVFで登場! の際、一番最初に乗り換えようと思った先が、ペンタックスであった。
 カメラ内手振れ補正信者なので、ニコン、キヤノンは却下。ソニーはEVFで却下。となると、OVFでカメラ内手振れ補正をヤレル唯一のメーカーってことになっちゃいますな。(フォーサーズ陣営他を無視してますが。)
 カメラ内手振れ補正にとどまらず、アストロレーサーや、センサー動かして水平にしちゃう、とか、センサーが動くことを十二分に活かしているのもナイス。また、イメージセンサーについたゴミを表示してくれるなど、センサーのゴミで泣いた経験があるので、超いいわ。と。(ニコン、キヤノンにもあるのかしら・・・?)
 さらに、暗いところでも精度が高いAFとか、ソニーよりは高感度に強そうであったりとか、なんだかんだよさげですな。

1.レンズのラインナップが少ないのでは? という疑問。ニコン、キャノンに比べたら、・・・。ソニーに使っている私が言うのもなんですが。とりあえず、ソニー50mmF1.8とペンタ50mmF1.8を比べると、ソニーのほうが安いしソニーのほうが寄れるのよねぇ。
2.1600万画素。どうせ買い換えるなら、もうちょっと欲しい。
3.出てすぐなのでお買い得感が。・・・と思っていたら、レンズキットですでに10万円ちょいになっている。価格的には今俺の中にいる4台、ほぼほぼ同価格帯。
4.FXフォーマットのカメラがない。現状、DXフォーマットしかない。将来、いよいよ各社FXが安くなってFXがフツーとなったとき、は、出してくれるのかな。まあ、DX専用のレンズ買ってたら、どっちみち、杞憂なのですが。



 というわけで、カタログを見たり、ウェブで見たりしている限り、どうしようもなく結論が出なそう。せめて2社に絞れりゃいいんですけどね。4社あるとね。逆に言えば、どれ買っても、ある程度の満足はするはずなんだけど。もう、俺はソニー一筋だ!! みたいな人間であれば、α77一択で、楽なんですが。
 触ってみるしかない。と、思う。
 シャッター音とか、各種設定画面の呼び出しとか。
 一番、小気味よく撮影できる、撮影していて楽しい、と思えるカメラがいいな、って。
 どうでもいいけど、電源ボタンは、ボディ背面の左側に独立して設定されているのが好きです。αSweetDIGITALもα700もそうだったので。シャッターボタンのところにあるのって、なんか好きじゃない。となると、キヤノン7D一択になるんだけど。
 悩みすぎてハゲそうなので、マイクロフォーサーズに行くかとか考え始めて、また悩む。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1829-e7017598

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2503] 松

K-5持ちから言わせてもらいますと、「K-5Ⅱs買え今すぐ買え」ですね!
Ⅱsはローパスレスセンサーで、風景撮り夜景撮りならこれしかないでしょう。
暗所のAFもK-5からかなり改良されてます。
自分もD7000とK-5で悩んだのですが、取り回しの良さと、ボディ内手ぶれ補正信者なのでK-5にしました。
キャノン?ねーわw
  • 2012-12-16 20:58:29
  • URL
  • 編集

[C2505]

>松さん
松さん、いつの間にK-5野郎に!
ローパスレス気になりますねぇ。どうなんでしょう。買って試してみるしかないかっ!
暗所のAFとかヤバすぎですね。AFスピードも進化してるみたいですし。
やっぱりボディ内手振れ補正ですよね!! 当然の選択肢ぃ!!
キヤノンに対して冷たいwww

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。