Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1846-baac1098

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2658]

綺麗な秩父の夜景ですね
後継が出て安くなったので、最近α77を買いました。
色々触って楽しもうと思います。
  • 2014-07-25 22:49:15
  • ユーキャン
  • URL
  • 編集

[C2660] >ユーキャンさん

ありがとうございます、α77のおかげで鮮やかな夜景が撮れました。
ご購入おめでとうございます! 調べてみたら大分安くなってますね。私は買い時を間違えたようです(笑)。

[C2674]

キレイな夜景ですね!
僕もα77を使って夜景撮影してますが、ピント拡大で夜はOVFよりMFが使いやすくて重宝してます。
これから夜景が綺麗な季節になるので楽しみですね。
  • 2014-10-22 23:12:28
  • URL
  • 編集

[C2675]

ありがとうございます!
その後α77を手放してキヤノンへ乗り換えていますが、EVF/モニターで違和感なく位相差が使えたα77はよかったです。
冬はイルミネーションも多いし、三脚を持ち出して撮影に行きたいところです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

むー・・・からの、やっぱりイイぜα77!

 花粉症の症状も治まり始め本調子に覚醒してきた我輩の脳みそ、同時に物欲もスパーク! ネコも発情するこの季節、物欲高まる春!! というわけでα77を買ってしまった小生であるが、開封してちょっと触っている段階では、正直あんまりよくなかった。新しいものを買ったのに、あんまりワクワクしなかったんですな。気に入らなかったらヤフオクに出品してヤル!! 10万ぐらいにはなるだろ!? そしてD7100を買うぜぇぇ!! とか思っていたので、あまり傷をつけないように、ひとまずゴールデンウィークはα77をお試しのつもりで使用してみた。
 結果、使っているうちにいい感じに馴染んできたので、その辺のお話を。

DSC08322.jpg


■進化か退化か、α77のココが気に入らない
 なんかゲンナリしてしまう始まりでアレだが、α77に対する不満点を挙げていく。買う前から気になっていたところとか、買って触って気になったところとか、ケッコーあるんですな。これまで、α Sweet DIGITAL、α700と使ってきて順当にα77になったわけだが、この間にソニーに何があったか、いろいろ変わってるナァ、と。ある意味、α77になってやっと、コニカミノルタから引き継いだものが消えて、"ソニーのデジタル一眼レフ"、になったのかもしれない。

①電子ビューファインダー(EVF)DSC02960.jpg
 α77が登場したとき、EVFだと聞いて、ヒッジョーにガッカリし、ニコンへの移行を考えたほど、EVFに対して盲目的に懐疑的な私。レンズから入ってきた光を、そのまま見たほうが、いろいろとヨサゲじゃない? という、まあ、まったく盲目的なんだけれども。α99もEVFってことで、現行機だと、どんなに素晴らしいレンズを用いても、それをナマで味わえない・・・とか思ってしまう。
 それでも、店頭で試してみた限り、意外にもクリアなファインダーであったことから、許せるかな・・・と思って購入してみたのだが、使ってみると、やはり最初は違和感があった。電源OFFのときは何も見えないし、液晶をずーっと見てると目に悪いような、実際目が疲れるような感じがありますな。

②気に食わないスイッチ類のアレコレ。s-DSC01924.jpg
 完全なる個人的な好みの領域であるが、どうしても気になってしまうところが、いくつか。まずは電源スイッチ。これまでαSweetDIGITAL、α700の電源スイッチは本体背面の左上にあった。左手親指でぶっとく操作して、両手で構える、みたいな。それが、ある意味、標準的な位置であるところの、シャッターボタンのところになってしまった。最近は慣れてきたので、大丈夫になってきたが、右手の人差し指で操作ってのはどうもやりにくい。
 続いて、フラッシュが自動ポップアップになってしまった点。これまた、俺的歴代αの2台は、手動だった。使うときだけ、手で内蔵フラッシュを持ち上げてやる。格納時は、絶対にフラッシュが使えない。という、非常に単純明快。α77の場合、モードによっては自動ポップアップするが、普段使っているPASMモードであれば自動にポップアップはしない。フラッシュ横のボタンを押すと小気味よくポップアップする。でもそれだったら、自分の手で上げ下げしても、手間も何も変わらないし、気に食わない(笑)。
 なんとゆーか、コニカミノルタからの伝統がなくなった感じがするのが、気になっちゃうのかもしれませんな。コニカミノルタの伝統・・・たって、コニカミノルタがカメラをやめる寸前に買った、新参者なのですが。でも、αSweetDIGITALを買うときから、やっぱり電源スイッチの位置とか、フラッシュのアリカタについて、コレがいいと思っていたので、もうそういうカメラを買うことができないのは残念である。
 続いて、買ってから気づいた点として、手振れ補正のスイッチがない。買うまでまったく気づかなかった。これまた俺的歴代αの2台は、背面右下にスイッチがあって、ON/OFFできていた。が、α77は、ない。夜景撮影などで、三脚を使用する際は、手振れ補正をOFFにしたいのだが、ない。いちいちメニュー画面からON/OFFを設定する必要がある。基本ONでOK、というスタンスなのかもしれないが、ONにしたまま夜景撮影したら、やっぱり変なブレが発生していた。ハードウェア的にスイッチを用意しないにしても、いちいちメニュー画面から設定するのはヒッジョーに面倒。せめてファンクションボタンを押したらすぐアクセス可能とかにして欲しい。
 α700と比べると、α77のボタン類は液晶画面の右側に偏っている。コレも最初は使いにくかったのだが、なれてくると、構えたそのままプレビューボタンが押せたりするので、これはイイところかも。

③あんまり使えない連写機能
 α77のひとつの特徴として、最速12コマ連写がある。まあ、これは専用のモードを選択した場合のみなのだが、そうでなくても秒速8コマの連写が可能である。その辺を試そうと思って、久々に撮り鉄をやってみたのだが、すぐにバッファが頭打ちになる。使っているSDHCカードの性能もあるかもしれないが、カシャカシャカシャ!!とやった後しばらく、動かなくなる。プレビューボタンを押すと画面は真っ暗になり、シャッターボタンを押しても撮影モードに復帰しない。確かに最速12コマの連写は可能なのだが、ソレを活かせない感じですな。そもそもEVFで、動体を追いかけるには微妙な感じだったので、1コマ入魂な撮影が似合う感じのα77。なのに12コマ連写をウリにしちゃうあたりが、どうも矛盾していて気に食わない。

④動画撮影が小気味よくできない
 ニコンD7100と迷った末に、俺は動画も撮りたいんだ! と、動画にも重きを置いた結果α77にしたわけだが、その動画機能が、思っていたより微妙であった。動画そのものは美しいし、動画撮影中のAFも割りといい感じで、動画撮影そのものについては、満足している。しかし、動画撮影開始時にモタツク感じがあって、どうも微妙である。写真を一枚撮影、その後、動画撮影! という場合に動画ボタンを押すと、「写真記録中は動画撮影できません」と表示される。バッファの内容が全てSDHCに書き込まれるまで、動画撮影が開始できない。これが、かなり、NO GOODである。個人的には、動画ボタンを押したら、実際に動画撮影が開始されるのはバッファがカラになるのを待つにしても、動画モードとしては開始されてくれたほうがいい気がする。「動画撮影できません」と表示されたって、なんだかなあ、と。

 以上が、α77を使ってみて感じた不満点であった。っていうかかなり長文になるほど不満だらけじゃねーか>俺!! あと、さほど不満には感じないものの、動作はモッサリしている。露出補正するときも、ダイアル回して一呼吸おいてから画面表示が変わったり。電源スイッチを入れてもしばらく反応がない時もある。これ、一瞬を狙うシーンではイライラしそうですわ。
 でもでも、使ってみたら、割と気に入っちゃってるんですな、コレが。


■夜景撮影でいい色が出るα77。
 α77を手にして早速、夜景撮影に出かける。お店でカメラを見ているとき、店員さんに話しかけられて、「普段何を撮影されますか?」と聞かれた場合、「夜景撮影です」と答える小生なので、やはり夜景撮影で使えるか否かがα77存命のカギであった。これでフィーリングが合わなければ、ヤフオクだぞ。と、脅しをかけて、夜景研究会を召集し、今回は秩父にある美の山へ向かった。

DSC02664.jpg

 久々に3人そろった、夜景研究会フルメンバーの、SLIK三兄弟。申し合わせをしたわけじゃないのに、全員三脚はSLIKである。ただし、モデルはバラバラ。

 ここで事件が2つ発生。1つ目は、俺がレリーズケーブルを忘れたこと。せっかくのα77の初陣にしてレリーズケーブルがないとは! 仕方なく、α700に付属のリモコンを使った。こういうアクセサリーが共通で使えるのはいいですな。α77にはリモコン付属してなかったけど。
 2つ目は、これまでペンタックスK-xを使っていた友達が、なんかよく見たらK-5ⅡSになっていた。よく見ないとわからない違いだったので、言われないと気づかなかったが。K-5Ⅱのしかもローパスフィルターレスモデルとは! α77としては気になる存在である・・・。

DSC00434.jpg まだ太陽の光が残っている状態からの撮影開始。何も考えずに撮影してみるとこんな感じ。ここからどう設定していこうかナァ。という状態。
DSC00449.jpg お遊びでピクチャーエフェクトを一通り試していたところ、「ミニチュアモード」にするとなんかいい色合いに!
DSC00450.jpg ピクチャーエフェクトの「絵画調HDR」。
DSC00461.jpg ここからは、マジメに(?)撮影。ホワイトバランスをマニュアルで設定し、さらに「クリエイティブスタイル」をビビッドにしてみた。


 夜景撮影をしてみての印象は、かなり良かった。まず、気に食わないEVFとはいえ、ホワイトバランスを変更するとそれがリアルタイムで確認できるのが、夜景撮影においては楽しい。ホワイトバランスをマニュアルにして、いろいろ変更すると、それがすぐに確認できる。コレまでのα700であると、設定を変更して、試し撮りをして、色合いを確認する・・・という手順が必要だったが、それが不要に。
 ライブビュー撮影時にも位相差AFが使える、反面、コントラストAFがない、というのが気になっていたが、今回の撮影においては、AF範囲内に街の明かりがあったため、AFが迷うこともなかった。また、どうしても範囲外になる場合は、マニュアルフォーカスに切り替えた上で、拡大を行うと、しっかりピント合わせも可能。これであれば、コントラストAFがない欠点は大分補える、という印象。

DSC00476.jpg両隣で撮影しているペンタックス勢(Q10、K-5ⅡS)のピンク色がかった発色が羨ましかったので、マネしてホワイトバランスを調整してみた。
DSC00477.jpg手振れ補正をONのまま撮影していると、5枚に1枚ぐらい、こんな感じで盛大にブレが発生していた。

 もう5月だしゴールデンウィークだし、と、油断していたが、この夜はとても寒かった。撮影を続けるうちに指先が冷え冷え。体を温めつつの反省会、ということで、しゃぶしゃぶを食いに下山したのであった。


■花の撮影に3軸チルト液晶モニターが効く
 夜景撮影を行った翌日、なぜか山奥の釣堀に行ったので、そのとき撮影した写真を少々。といっても撮影したのは主に花。割と低い位置にある花も、3軸チルト液晶モニターにより、夢中になって撮影することができた。ライブビュー時のAFはコントラストAFでいい、と思っていたが、風に揺れる花の一瞬を切り取る場合、位相差AFが使えるメリットを感じた。ファインダーを覗いている場合とまったく同じ状態で撮影できるのは、強みであった。

DSC00610.jpg今回は全て、α77にセットの16-50F2.8レンズを用いて撮影している。一段絞って撮影したが、美しいボケ味が楽しめる。
DSC00612.jpg花の撮影をして、帰宅後パソコンで見たら、狙っていた花がピンボケ・・・ということがα700時代は多々あったのだが、α77は狙った花にしっかりピントが合ってくれる印象。レンズも相まってか、合焦速度も速い。まあ、α700であっても、テメェでしっかりピント合わせろよって話ですが>俺・・・。
DSC00693.jpg魚が飛び跳ねた瞬間を撮影した覚えはなかったのだが、帰宅後みてみたらこんな写真が撮れていた。狙って撮ろうとすると撮れない気がしますな。
DSC00726.jpgだいぶ薄暗くなってからの撮影。ノーマルでの撮影では薄っぺらい色になってしまったので、お気に入りの「ビビッド」に設定しての撮影。
DSC00749.jpg釣堀から見える道路を走り去るクルマを撮影してみるぜ! あ・・・。

 っと、α77の感触におおむね満足だったゴールデンウィーク。と、〆ようとしていたところで、最後の最後で、引っかかってしまった。走り去るクルマを撮影しようとして、完全にEVFが追いつかない。流し撮りのため、ファインダーの中にクルマを追いかけて、何枚か撮影しようとしたのだが、うまくいかない。
 1枚撮影した後に、次のシャッターボタンを押す間に、タイムラグが・・・。押したいときに押せない!
 ただ、これは、「オートレビュー」を2秒に設定していた為だと思われる。初期状態では、ナシ(ゼロ秒)だったのだが、「撮影したらすぐに液晶画面で結果を確認」というα700からのクセが抜けず、撮影後は撮影した写真が自動的に表示されるべし! と設定を変更していたためであった。コレを解除すれば、感じた違和感は解消されて、動体の撮影もできるはずだ・・・!
 というわけで、後日、久々の撮り鉄を行うことになった。その結果は、また次回。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1846-baac1098

0件のトラックバック

4件のコメント

[C2658]

綺麗な秩父の夜景ですね
後継が出て安くなったので、最近α77を買いました。
色々触って楽しもうと思います。
  • 2014-07-25 22:49:15
  • ユーキャン
  • URL
  • 編集

[C2660] >ユーキャンさん

ありがとうございます、α77のおかげで鮮やかな夜景が撮れました。
ご購入おめでとうございます! 調べてみたら大分安くなってますね。私は買い時を間違えたようです(笑)。

[C2674]

キレイな夜景ですね!
僕もα77を使って夜景撮影してますが、ピント拡大で夜はOVFよりMFが使いやすくて重宝してます。
これから夜景が綺麗な季節になるので楽しみですね。
  • 2014-10-22 23:12:28
  • URL
  • 編集

[C2675]

ありがとうございます!
その後α77を手放してキヤノンへ乗り換えていますが、EVF/モニターで違和感なく位相差が使えたα77はよかったです。
冬はイルミネーションも多いし、三脚を持ち出して撮影に行きたいところです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。