Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1888-f49bd0c2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2012年夏休み 兵庫ドライブ 3&4日目

120908-101527-DSC04267.jpg
3日目はまず、ホテルから歩いてこちらへ行き、中に入っているソフマップで、コンパクトフラッシュを購入。

120908-113049-DSC04315.jpg
壊れたのと同じトランセンド。っていうか壊れたのは寿命でしょうな。今後こういうメモリーカードは2年経ったらぶっ壊した方がいいと思った。リーダライタの接触不良な気もしたので、そちらも購入。

120908-103832-DSC_0134.jpg
今日は曇り空ですねぇ。



120908-121626-DSC04350.jpg
高速道路に乗ってナビに従いサクっと餘部を目指します。

120908-125559-DSC04381.jpg
朝来SAで昼飯。

120908-132232-DSC04387.jpg
播但連絡道路の終点。この辺りに「日本のマチュピチュ」竹田城があるとは、この時は知らなかった。知っていたらぜひ行きたかった。知らないというのは恐ろしい。過去何度この道を素通りしていたか。

120908-141246-DSC04431.jpg
初めて餘部を訪れたのは大学1年の夏、レンタカーのプリウスを走らせていた。そのときと同じ場所で休憩。ちょいちょい、記憶が蘇る風景がある。懐かしい。餘部は心のふるさと。



120908-150507-DSC05108.jpg
餘部鉄橋に到着。道の駅が整備されていて、そこにクルマを停めた。鉄橋は見事に、新しいものになっていた。餘部鉄橋の真下にある喫茶店、カーラというお店が好きだった。過去何度か行っていて、初回に食ったカレーがなかなか美味かったのだ。今日もコーヒーでも飲もう。と思っていたが、無かった。旧橋の真下にあったはずだが、それらしきものがない。なくなってしまったのか。土曜日ということもあって人が多い道の駅で休む気にもなれない。道の駅では新鮮な魚介類を売っているようだが、そういうものには興味が無い。何も無くて、何も無いのが魅力的で、何度も訪れていた餘部だが、なんだか観光地化されてしまっていた。なので、もう、ここに来ることは、ないな、と、思った。

120908-151035-DSC05134.jpg

120908-151618-DSC05167.jpg
かつての橋は、骨組みの合間から大いに景色が見えたものだが、コンクリートでは風景を埋める割合が多く、見ていてナイスなのは旧橋だなと思った。もちろん安全性や可用性を考えたら新橋の方がいいのだろうけれど。

120908-152553-DSC05215.jpg
左には旧線路が残る。ちなみに2013年末の今は左側は遊歩道に整備されているらしい、というのを、テレビの旅番組で見て知った。

120908-153733-DSC05237.jpg
かつては後ろ髪をひかれる思いさえあり、一度餘部から離れたのに途中でUターンしてさらに撮影、という事をしていたのだが、今回は全く未練が残らない。さくっと去る。何しろ観光客が多くて嫌だった。てかワシも観光客ですな。



餘部道路というのが開通していて、高速道路のように快適なトンネルを抜けることが出来た。今宵は福知山辺りに宿を取ろうかななんて考えつつ、クルマを東に走らせていた。途中でじゃらんを見るが、どうもこの辺りにいい宿が見つからない。ので、高速道路に乗って帰ることにした。

120908-191303-DSC04637.jpg
京都へ至る国道9号線は、みんな車間距離が短いので、大変嫌いである。確かプリウスのときも同じ道を通り、同じ事を思った。

120908-202953-DSC04679.jpg
京都市内で給油。



120909-065137-DSC05316.jpg
さてさて高速道路をひた走り、中央道で長野間近という辺りで、力尽きて、仮眠を取って、朝を迎えた。

120909-090524-DSC05335.jpg
高速を勝沼で降りて、毎度の温泉、天空の湯へ。その後、国道140号線で実家のある秩父へ抜けてこの旅を終えた。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1888-f49bd0c2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。