Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1911-be9df53c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2010年東北ドライブ その3

 秋田県に入った。眠くなって来たところで道の駅があり、そこで少しの仮眠を取った。考えてみれば寝ずに出発して、多少の仮眠でここまで来ている。そういう変に、わざと体調を崩すかのような事をするのも、推奨できることではないにせよ面白い事のように思う。秋田県由利本荘市にある「道の駅にしめ」という所だった。

 なおも小雨の状態が続く。国道7号線は秋田市に至る。今回の目的は、男鹿半島の先端、入道崎から夕日を眺める事だったが、そういえばこの天候では夕日は無理なのでは? と思い始めた。しかし、他に行くところもないからそこを目指していた。前述の仮眠も、日程も、夕日の時間に到着できるように一考していた。だが天気はどうにもならない。
 入道崎からの夕日はVTRを納車したその年の夏に見ている。(リンク

P1100306.jpg


 路肩に、ババヘラアイスを売る姿を見た。
 いつも発見と同時に通過してしまい、今日に至るまで買えていない。
 「道の駅あきた港」へ立ち寄ると、中古車販売のイベントをやっていた。なんとなく眺めて、セールスマンと話して、MTがなかったので商談成立ならず。また「道の駅てんのう」にも立ち寄った。休憩ばかりのような気がする。時間に余裕があると見て時間稼ぎをしていたのか、疲れていたのか、ツーリングの時を懐かしんで立ち寄ったのか、わからない。

 巨大ななまはげに出迎えられ、男鹿半島へ入ると、適度なワインディングが心地よい道となる。秋田市中心を経て来たのでここでテンションがあがると言うもの。快適な道だ。

 入道崎に到着した。路面は濡れている。
 お土産屋さんの連なる駐車場の横、誰もいない場所にクルマを停めて、その時を待つ。といって、夕日は見られないだろうことはわかっていた。それでも、暗くなるまで待つ。側方倒立回転などしつつ待つ。

 結局夕日はなかった。
 ツーリングであの夕日を見られたのは、運が良かったのだと気づく。それでも、ポロのカッコイイ写真などを撮影できたので、よしとした。

DSC01725.jpg

DSC01759_201403032249540f2.jpg

DSC01686.jpg

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1911-be9df53c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。