Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1919-495827b5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2612]

αシリーズに光学ファインダーモデルがあること知らなくてビックリです! ef50mm F1.8は寄れなくて不便ですよね… 逆光に弱いし! でも値段があれなので文句言えないですw
  • 2014-03-21 12:22:37
  • ゼファー
  • URL
  • 編集

[C2613]

同じく撒き餌レンズに喰いついた者ですww
APS-C機ですので、50mmでは望遠気味で使いにくい・・・
しかしそれ以上に全く寄れないのが辛いです。

とりあえず安めのキャノン40mmパンケーキを買うか、
高いけれどシグマ28mmを買うか、非常に迷ってます。
あぁ、ニコンユーザーなら35mmで安いヤツがあるのに(泣)

[C2614] >ゼファーさん

ジェネレーションギャップ(?)でしょうか、逆にビックリですwww コニカミノルタの頃からα使ってました。
ほんと、値段のせいで文句いえないんですよね。
でももうちょっと寄れれば・・・!

[C2615] >ゾ~マさん

なるほど撒き餌ですね、カメラと同時に何も考えずに購入してましたからねwww
換算80mmはポートレイトにはよさそうですね!
私にはポートレイトの被写体となるべき女性がいないのでアレですが。

ここは発想の転換ですよ。
フルサイズを買いましょう!!www

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カメラ話 - お気に入りレンズ ソニーDT35mm -

 α77は手放してしまったが、α700は健在である。
 長く使ったカメラは愛着があって手放せない、もはや売っても二束三文、αマウントAPS-Cで光学ファインダー搭載機として最後の最高機である、などなど理由はあるが、一番の理由は、「DT35mm F1.8 SAM」というレンズにある。
 価格.comの満足度ランキング3位。それもうなずける、僕も気に入っている。

IMG_8823.jpg
α700 + DT35mm まず見た目がカッコいい。

 35mmのこの単焦点レンズは、APS-C専用レンズで、換算52mmとなる。軽くて、小さくて、非常に使い勝手が良い。F1.8のボケもいいし、さらには結構被写体に寄れる。最短23cmまで寄れる。カメラにつけっぱなしにして「もうちょっと近づきたいなぁ・・・」と思うことがほとんどない。近づきたいと思う場所まで近づける。非常に便利だ。さらにソニーαはボディ内手振れ補正だから、こういう軽いレンズでも手振れ補正ができるのもいい。

 今はキヤノンのフルサイズがメインということで50mmF1.8Ⅱを購入しているが、コレにはあまり満足できない。まったく寄れないのだ。ソニーDTと同じように使えたらいいなと思って購入したので、がっかりした。最もコレは値段が1万円しないから、そう文句を言うものでもないかもしれない。あまりにも寄れないのでシグマの50mmマクロを買った。といってこちらはマクロレンズだから、AFが遅かったりするし、常用50mmにするには少々重い。

 金属っぽい質感ではある。見た目の質感においてはDTよりいい。DTはプラスチックな感じだ。が、実際の操作感はDTの方が良い。フォーカスリングを回すにしてもスムーズだし、AF/MF切り替えスイッチもDTの方がカチっとしている。その点キヤノンのは固めで、少々切り替えにくい。

IMG_8827.jpg
EFマウントの50mmF1.8と、同シグマ50mmF2.8マクロ。

 DTはレンズフードが付属してきたがキヤノン50mmにはなかった。DTにレンズフードをつけると、長さがちょうどよい感じになりカッコいい。キヤノン50mmを2万にしていいから、DTみたいなのを作ってくれないかなぁと思う。
 まあそれは無理だろうから、DTを使いたいが為にα機を一台は動態保存しておきたい、という事であります。

 手振れ補正についても、EOS 6Dは感度を上げてシャッタースピードを稼げるから良いとしても、こういう小さくて軽くて安いレンズでも手振れ補正ができるよという意味でやはり、ボディ内の方がいいなぁとは思う。
 とはいえ、ソニーも、もはや、Eマウントに本腰で、Eマウントはレンズ内手振れ補正となった。
 Eマウント機にAマウントレンズをマウントアダプターをもってすれば装着可能だが、その場合は手振れ補正ができないということになる。Aマウントのレンズは手振れ補正がないし、Eマウントのボディは手振れ補正がない。
 ボディ内手振れ補正信者としては、イメージセンサーを動かす事に命をかけているペンタックスがよさげですな。

DSC08943.jpg
ソニーDT35mm、ここまで寄れれば、ほぼ不満は出ない。

IMG_8828.jpg
キヤノン50mmF1.8Ⅱ 最短でもここまでしか寄れない。

IMG_8829.jpg
シグマ50mmF2.8マクロ。さすがマクロ。ホコリまで描写。逆にこれがマウスとはわからないレベル。

 それにしても、EOS 6Dの価格が、私が購入してから半年ほど立つが、ほぼ変わらない。多少安くなっている気もするが、「あー!くそー!」と思うレベルではない。発売からもう1年ほど経つが、これほど値が下がらないなら、あの時買っていてよかったなと、あるいはもうちょっと早く買っちゃってもよかったな、と、思う次第である。
 ニコンのD600と大いに迷っていたが、あちらはその後、D610というマイナーチェンジ版的なモノがでた。もしD600を買っていたら「あー!くそー!」となっていたであろう。
 そういう意味でもEOS 6Dには大変満足している。買ってしばらくは悔しい思いをしなくて済む、というのも、物欲人間には重要な安心材料ですな。

 話を戻してソニーDT35mmだが、15000円ぐらいから買えるというのも非常に魅力的。私が買った時より若干安くなっているし。α機(APS-C)を所有されている方にはオススメしたいなーと思うレンズなのであった。「はじめてレンズ」というコンセプトどおり、特にキットレンズしか使ってなかった人(つまりDTを買う前のワシ)にはビビっと来る価値があるように思う。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1919-495827b5

0件のトラックバック

4件のコメント

[C2612]

αシリーズに光学ファインダーモデルがあること知らなくてビックリです! ef50mm F1.8は寄れなくて不便ですよね… 逆光に弱いし! でも値段があれなので文句言えないですw
  • 2014-03-21 12:22:37
  • ゼファー
  • URL
  • 編集

[C2613]

同じく撒き餌レンズに喰いついた者ですww
APS-C機ですので、50mmでは望遠気味で使いにくい・・・
しかしそれ以上に全く寄れないのが辛いです。

とりあえず安めのキャノン40mmパンケーキを買うか、
高いけれどシグマ28mmを買うか、非常に迷ってます。
あぁ、ニコンユーザーなら35mmで安いヤツがあるのに(泣)

[C2614] >ゼファーさん

ジェネレーションギャップ(?)でしょうか、逆にビックリですwww コニカミノルタの頃からα使ってました。
ほんと、値段のせいで文句いえないんですよね。
でももうちょっと寄れれば・・・!

[C2615] >ゾ~マさん

なるほど撒き餌ですね、カメラと同時に何も考えずに購入してましたからねwww
換算80mmはポートレイトにはよさそうですね!
私にはポートレイトの被写体となるべき女性がいないのでアレですが。

ここは発想の転換ですよ。
フルサイズを買いましょう!!www

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。