Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1939-c0898f5e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2634]

私も今日、久々に乗って、改めて二輪の楽しさ・面白さを堪能し直した気がしました。
ガソリンが消える日...いつかそれは来るのかもしれませんが、そのときまで、エンジンが奏でる鼓動を感じていたいものですよね!

[C2635] >Bipolarさん

少しバイクから離れていると、改めて良さを感じますよね!
ガソリンが消えないまでも、このまま値上がりが続くと、厳しいですが、可能な限りエンジンの鼓動を感じていたいです。電気モーターだと、ちょっと味気ないようなw

[C2640]

頑張れVTR!
応援してます

[C2641] >kazu親父さん

ありがとうございます!
VTRと共に10万キロ目指して頑張ります

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

8万キロツーリング

DSC02094_20140525203709d13.jpg

 VTRの総走行距離が、80,000.0kmに達した。
 前回の7万キロが、いつだったか。2~3年前だったように思う。ずいぶん前の事だから正確に覚えていない。久々のキリ番だったので、テンションが上がった。
 調べてみると2010年の9月だったらしい。今は2014年5月だから、40ヶ月ぶり。約3年としても、年間3000kmぐらいしか乗ってないんですな。

 考えてみるとクルマはこういう記念日(?)に写真を撮ったり、ということをしていない。「あら、いつの間にやら」という感じで、キリのいい数字を超えている気がする。特に執着がない。どうしてかな、と、考えてみれば、クルマは中古で買っているのに対してVTRは新車で買ったのが大きいように思う。VTRが8万キロに達したという事は、自分が8万キロ走ったという事で、中古車の場合はそうではないから、どうでもいいや、と。

 8万キロですら、どこでその時を迎えるのかなーと、楽しみにしながら走っていて、ソワソワしていたが、そうなってくると、10万キロを達成する時には、どれだけの事になるのか、ちと不安である。何しろ99999.9kmから00000.0kmに戻りますからね! ヤバイですね! 泣く可能性もありますな!www
 もし大型バイクを買えば、年3000kmのうち、1/3以上は大型に乗るだろうから、東京オリンピックの年までに達成は難しいかもしれない。ガソリンが地球上から消えるとなれば、その前に、意地でも達成してやろうと思いますが。

 VTRにゾッコンだった昔ならいざ知らず、なんとなく落ち着いてきた昨今となっては「こんな事で嬉しがってるなんて、変じゃねーか?」と思う自分も居たりするのだが、でもやっぱり、本能的に嬉しいですな。不思議なもんです。距離なんてのは単位でしかない訳ですから、どーでもいいっちゃ、どーでもいいはずなんですが。マイルだったら10万マイルまでなかなか達成できなかっただろうなぁ、キロメートル単位でよかったなぁ。

WS010699.jpg


 8万キロまであと約420kmだな、ということが先週のツーリング後にわかっていたので、この土日で走っちゃおう、秩父へ行く用事があるから、それなら、高速道路を遠回りして行けば、ちょうどいい距離だ。
 というわけで、久々の防水サイドバッグをVTRに搭載して、家を出たのは朝10時。「バイク便に最適なセッティングにされてるんじゃないか?」と思うほど、VTRというバイクは後ろに荷物を載せると不思議と安定する。単純に、相対的にバネ下重量が軽くなったために乗り心地が良くなっている、という事かもしれない。

 最寄から関越道に乗って、鶴ヶ島JCTで圏央道、八王子JCTで中央道。八王子JCTから少しの間、渋滞があった。その後は渋滞はなかった。毎度ながら八ヶ岳付近は、寒い。この日はメッシュジャケットをメインに、高速じゃ寒いかな、と、風を通さないインナーを着ていた。
 名古屋まで280km、などと看板がある。このまま名古屋まで走ってしまうのも、いいな、と、思いつつ、そうなってくると、帰るのが、面倒で。
 200kmほど走った諏訪SAでガソリンを給油。
 岡谷JCTで長野道へ入る。交通量がぐっと減る。連続するトンネルに入るたび、寒い。
 姥捨SAで昼飯。カレーライス。
 更埴JCTで上信越道に入り、なんとなく見知った道になる。
 上信越を下仁田ICで降りた。

DSC02064.jpg
釈迦堂PA。久々のサイドバッグで、旅気分。

DSC02081.jpg
姥捨SA。アフターカレー休憩。

 割と交通量の少ない高速道路を、80~90程度で流していた。長距離を乗る場合、速度控えめ、かつ一定速で、休憩少なめの方がトータルで早い気がする。かつてVTRを納車してすぐの頃、東北へ行って、盛岡からの帰り、延々と続く東北道を、速いクルマのペースに乗って、走っていたら、もうサービスエリアの度に休憩しなくては、とても体力が持たなかった。
 姥捨SAでの休憩の後は、下道に下りて、道の駅「オアシスなんもく」まで走りきる。ずーっと高速道路を走っていたため、一般道に違和感を感じる。一般道、というか、これから、峠道へ行くので、そのためにも、高速道路で体力を使わないように、していた。

DSC02092.jpg
なんもく。

 塩ノ沢トンネル入り口で何か光った気がした。まさかオービス? いやこんなところで? 約3km(グーグルマップ調べ)の、ほぼ一直線のトンネルで、割と新しいから、出そうと思えば出せるスピードを、抑えて、通過した。幸い出口に何も居なかった。
 国道462・299の併合区間は、珍しく、交通量が少なく、一台のクルマに追いつく事もなかった。逆に、ふとミラーを見たら距離を置いて一台クルマがいて、道を譲った。走り系のクルマであった。走り系のクルマの方が、車間距離を保ってくれる印象が、ある。

 国道299号線をトレースして、志賀坂峠へ向かう。この辺りで、残り10km、といったところだった。ところどころ狭い峠道だから、いっそ、志賀坂ではなく土坂を越えようかとも考えていた。前をクルマが2台。どうせこの後停まるので、ゆっくりその後ろをついて走った。
 群馬側であろうと予測していたのだが、いつの間にやら峠を登り終えて、県境のトンネルに入った。なんと、8万キロを迎える地は埼玉だったか。少し嬉しい。トンネルの時点で残り2km。カーブの途中だったら停まれないな・・・と、危惧していたが、幸い、直線の終わり、カーブの少し手前、若干路肩もある場所で、8万キロに至った。
 ここなら邪魔になるまい、と、写真を撮影していたが、結局その間に通過したクルマは2~3台に過ぎず、交通量の少ない時間帯であったのも、幸いだった。

 なんとなくドキドキして、ソワソワして、その時を待って走っていたが、それも終わると、気軽に、峠道を下る。次は88888.8km? までは、こんなバカらしいことを考えずに、済む。
 左端の数字が「8」である事が、違和感でもあり新鮮でもあった。

IMG_0107.jpg

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://minolta.blog54.fc2.com/tb.php/1939-c0898f5e

0件のトラックバック

4件のコメント

[C2634]

私も今日、久々に乗って、改めて二輪の楽しさ・面白さを堪能し直した気がしました。
ガソリンが消える日...いつかそれは来るのかもしれませんが、そのときまで、エンジンが奏でる鼓動を感じていたいものですよね!

[C2635] >Bipolarさん

少しバイクから離れていると、改めて良さを感じますよね!
ガソリンが消えないまでも、このまま値上がりが続くと、厳しいですが、可能な限りエンジンの鼓動を感じていたいです。電気モーターだと、ちょっと味気ないようなw

[C2640]

頑張れVTR!
応援してます

[C2641] >kazu親父さん

ありがとうございます!
VTRと共に10万キロ目指して頑張ります

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆうき

Author:ゆうき
27歳。男。埼玉県。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。